Pick Up!
32期の竜王戦の木村一基vs渡辺明
スポンサーリンク

第32期 竜王戦 1組 ランキング戦

木村一基vs渡辺明 二冠

5月14日

 

楽しみな、そしてめちゃくちゃ応援している木村九段の対戦が始まりました。(実は渡辺二冠も応援したい棋士さんなのですが、応援しなくても強いので、ここは木村九段を応援します〜)

木村一基のデータ

  • 1973年6月23日生まれ
  • 千葉市四街道市出身
  • タイトル戦登場  6回
  • 棋戦優勝     2回

いつも思うのが、タイトル戦6回出てるのに、なんで獲得が棋戦優勝だけなんだぁー、です。木村九段、タイトル奪取してほしい。

スポンサーリンク

渡辺明のデータ

  • 1984年4月23日生まれ
  • 東京都葛飾区出身
  • タイトル戦登場  30回
  • タイトル獲得   22期
  • 棋戦優勝     10回

タイトル出場回数が30回って、ホントすごい。しかも、その内22回奪取って、半端ないです。なんで名人奪取がないのかがわからない。

木村&渡辺の昨年度と今年度の成績

  • 木村   昨年度  0.667

今年度  0.667

  • 渡辺   昨年度  0.800

今年度  1 (3勝0敗)

木村&渡辺の竜王戦ランキング戦の相手

  • 木村   松尾八段、山崎八段 から勝利
  • 渡辺   糸谷八段、豊島二冠 から勝利

 

木村九段と山崎八段の対戦の時は、どっちを応援したらいいんだぁーって思いながら見てました。

山崎八段がかなり優勢だったはずなのに、いつの間にか、木村九段が優勢になり、1分将棋になってしまった山崎八段が投了。

木村九段には、山崎八段の分まで頑張ってもらわないと〜。

その時の対局の様子はこちら↓

渡辺二冠は、糸谷八段、豊島二冠と、A級棋士からの勝利、さすがの強さを見せつけての登場です。

[木村vs渡辺]今までの対戦の勝敗

今までに、17対局あり。

  • 木村 6勝
  • 渡辺   11勝

最近見てると、ずっと木村九段が負けてる印象だったので、6勝してると知って、嬉しいような。年齢が11歳差あるので、最近の勝敗がどうなのか、気になります。

[木村vs渡辺]竜王戦が開始

振り駒は、木村九段の先手です。

渡辺二冠は、振り駒も強いので、木村九段が後手だと予想していました。これは幸先がいい!!? ですよね!

戦型

  • 相掛かり

28手までの消費時間は、木村九段39分、渡辺二冠44分。まだ差はありません。

昼メニュー

  • 木村九段  無し
  • 渡辺二冠  ナスとひき肉炒めにライス

木村九段、また愛妻弁当に戻ったのかな?  (GW中は、珍しく出前でした)

GWの木村九段vs菅井七段の317手 の将棋はすごい勝負でしたよ。だんだんと脇息にもたれかかる、木村九段、終局後は、グタッてする2人の姿が頭に焼き付いてます。

その時の対局の様子は↓

 

[木村vs渡辺]竜王戦 昼食後の対局の様子

14時頃  消費時間の差が14分(木村九段が多く使っています)。渡辺二冠の馬が木村九段の玉の横の横にいます。角交換。

15時30分頃 すごいいい勝負になってます。

と思ったら、50手までで、残り時間が、木村九段が1時間35分、渡辺二冠が2時間47分と、1時間12分差になってる。

49手で、木村九段が73分の長考をしたようです。その後、渡辺二冠が2分で応じる。73分の長考を2分で返されるのって。。。

[木村vs渡辺]竜王戦 夕食後の対局の様子

夕食は、2人とも注文無し、でした。木村九段はいつものことだけど、渡辺二冠の夕食注文なしって珍しい気がします。

八代七段によると、最初は渡辺二冠のペース、それを木村九段がうまく切り返して、今は差がほとんどない、という印象とのこと。

このまま、ガンバレー、木村九段、です。

  • 72手  渡辺二冠が持ち駒の飛車を木村九段の陣地に指し
  • 73手 玉をひく木村九段、踏ん張りどころ、と。
  • 74手 渡辺二冠、めずらしく30分の長考

この辺りから、お互いの攻めあい、見どころたっぷり!の、すごい勝負に。

残り時間

21時30分すぎ、97手までで

  • 木村九段  7分
  • 渡辺二冠  29分

いい勝負で、どちらがどうなのか、全くわかりません。

この時間差が気になる。木村九段、ガンバレ〜

木村九段が投了

あ〜、木村九段が負けちゃった。もう少しで詰めろがかけられるところだったのに、渡辺二冠の強すぎる攻めが。

22時26分、116手で、木村九段が投了し、渡辺二冠が勝利。残り時間は木村九段1分、渡辺二冠3分でした。

  • 100手  渡辺二冠、玉の脱出するスペースを作る
  • 101手  後手は詰めろの連続で寄せきれるか

この辺りまで、おー、木村九段が勝つか! って勢いだったんです。それが、

  1. 渡辺棋王がどんどん王手王手王手と迫る。
  2. 木村九段の玉が上に逃げ出す。

ここで、解説が「後手が寄せ切らないと勝てない」 と書いた後、渡辺二冠が寄せ切って勝っちゃった、んです。

  • 114手で、渡辺二冠が詰めろ逃れの詰めろ

あの短い時間(数分間)で正確にこんな手を指し、寄せ切るなんてはすごい! 強い! としか言いようがないです。

あー、でも、惜しかったなぁー。木村九段。渡辺二冠が強すぎた、です。

竜王戦 次の対局(対戦相手)

木村九段は、敗者決定戦に進みます。対戦相手は羽生九段

そこで勝てば、決勝トーナメントへ進出できます。

渡辺二冠は、決勝トーナメントに進出は決定しました。

次の対戦相手は、永瀬叡王。永瀬七段は、初タイトルを獲得、永瀬叡王となりました。叡王となってからの永戦いも楽しみですね。

スポンサーリンク
オススメ記事