Pick Up!
叡王戦 永瀬vs菅井 挑戦者決定 第1局勝つのは?
スポンサーリンク

第4期 叡王戦 挑戦者決定三番勝負

第1局 2月11日

永瀬拓矢七段 vs 菅井竜也七段

 

叡王戦の挑戦者決定は三番勝負、3対局が行われます。

第1局が、2月11日、第2局は2月19日、第3局は2月22日、です。(11日間で3局、しかも、第2局と3局は同じ週の火曜日と金曜日)

3時間の対局で、しかもチェスクロック方式だから、短めの対局時間とはいえ、このスケジュールはすごい。

生放送はニコニコ生放送で見れます

時間に注意!です

開始時間

15時から、です。

対局時間が3時間なのに、夕食休憩がある(18時から)って書いてる。?と思ったら、(14時開演で)対局は15時開始だからだったんですか。

豊島二冠の解説が楽しみ

解説が、なんと、豊島二冠です。

豊島二冠の解説って、多くない気がしますので、こちらも楽しみ!です。

追記:豊島二冠の解説は、去年の叡王戦の解説以来(ニコニコ生放送で)だそうです。なかなか見ないなーと思ってたけど、本当に解説するの少ないのですね。年に1回のペースの解説って、七夕みたい。もう少しせめて年に数回ぐらい解説してくれたら嬉しいなぁ。

画面のコメントで、女流棋士さんに「顔を近づけすぎないで」とか、女性人気の高さが伺えました。

スポンサーリンク

永瀬七段が勝ちました

22時8分、菅井七段が投了しました。

190手です。永瀬七段も感想戦の後のインタビューで、「190手!」ってびっくりしてました。しかも永瀬七段は、109手から1分将棋でしたので、80手もの間、1分将棋を続けてたことになる。

永瀬七段が優勢になってからも、菅井七段が差をつめてくる場面があったりと、目が離せない。最終的には、豊島二冠いわく「永瀬七段はうまくしのいだ」と。

菅井七段の先手の勝率は抜群に高いので、菅井七段が有利かと思ってましたが、永瀬七段は、強かった。

1分将棋になってからも、永瀬七段はバナナやお菓子をバリバリと食べたり。焦ったりせずにマイペースで食べる姿が頼もしい!? ニコニコの画面では「ボロボロこぼすなぁー」って流れてました。

豊島二冠の解説もバンバン手が当たっていて、やっばり強い騎士さんは手の見え方は素晴らしく、これも見応えがありました。

第3局はある? 永瀬七段の強さが光った

永瀬vs菅井 の第2局は、2月19日、第3局はその3日後の2月22日。

でも、第3局まであるのかな?と思えるほど、今日の(第1局の)永瀬七段強かった。

永瀬七段は第2局は先手だし、2連勝するか、いや、菅井七段も強いから、タイに持ち込むかな?

楽しみです!

第2局の様子はこちら↓

スポンサーリンク
オススメ記事