Pick Up!
叡王戦 菅井vs永瀬 解説は糸谷 DJダニー登場!挑戦者決定 最終
スポンサーリンク

第4期 叡王戦 挑戦者決定三番勝負

第3局 2月22日

永瀬拓矢七段 vs 菅井竜也七段

 

第2局目で菅井七段を応援してよかったです。

第3局が見れて嬉しい。

 

しかも解説が糸谷八段だし、ニコニコ生放送なので、DJダニーも登場するのが楽しみ!

第1局と第2局の様子

第1局も第2局も、どちらもすごい戦い。大熱戦でした。

1局目の手数は190手、2局目の手数も188手。

どちらも、1分将棋が長く続きます。

特に、2局目は、菅井七段が優勢、でも、詰みそうで詰まない状態が長く続いて、ひょっとして永瀬七段が逆転かという場面もあったけど、菅井七段が勝ちました。

スポンサーリンク

対局者の今年度の成績

今年度の成績

  • 菅井 0.525
  • 永瀬 0.743

直近の成績は、2人とも 8戦2敗

対局開始の様子

振り駒で、菅井七段の先手に。

最初は和服

始めは和服と決まっているんですね。

ただ、1局目も2局目も、永瀬七段はあっという間に(15分ぐらい)でスーツに着替えちゃうので今回も着替えタイムは早いかな?

菅井七段は、第2局は最後まで袴姿で、ニコニコのコメント欄に「偉いなー菅井!」って流れてたぐらい。

最後の1分将棋(のトイレタイム)は大変そうですもんね。

夕食までの対局の様子

68手まで 菅井七段が13分考えてから

消費時間

  • 菅井 1時間19分
  • 永瀬 1時間26分

少し前、57手では40分差(永瀬七段が多く使っていた)でしたが、差が詰まってます。

夕食メニュー

  • 菅井 豚肉の生姜焼き
  • 永瀬 ミックス雑炊(納豆入り)  と唐揚げ3個

永瀬七段は唐揚げの追加を除けば、第2局と同じメニューです。

前2局とも、180手と遅くまなったし、1分将棋になってからも、フィナンシェやバナナを立て続けに食べてましたから、唐揚げを追加したのは良いチョイスですね、きっと。笑

2人とも、15分くらいで戻ってきたみて、盤の前で考えてたみたい。

20時前の対局の様子

残り時間

  • 菅井 1時間 9分
  • 永瀬 50分

20分差がついてきました。 ぼんぼこの評価値もほぼ互角です。

糸谷八段は「ほぼ互角」「まだ80手です、2人はまだまだ長いですよー」 って。

DJダニーのムーンライト・レィディオが楽しい

DJダニーって、初めて見ました。

DJダニーって何?

視聴者からの質問のメールを、糸谷八段が1人で読んで答えるコーナーです。(それがまるで、ラジオのDJみたいだから。)

普段は、聞き手(女流)が質問を読んで、棋士が答えるパターンなのですが、糸谷八段の時は、DJ風に質問も答えも糸谷八段が1人でするってことですね。

糸谷八段のの答えや考えも面白いくて、まさにDJダニー。

 

DJダニーの食べ物の話が続く。。。

どんな話をしてたかというと、質問が、どこの国に行きたいですか? の時には

「まずご飯重視ですね。 ドイツとかは、芋とビールばかりでは。イタリアとかフランスがはいいですねー。」

 

その後も、

広島の穴子飯が美味しい、ここはオススメです。あー、みたらしも美味しいけど、熱々でないと〜とか。

いつまで続くんだろっ、ていうほど延々止まらない、食べ物の話。。。

 

食べること、好きそうですもんね。

やっぱり糸谷八段は最高です。面白い。

20時すぎの対局の様子

バナナを食べる永瀬七段。

ファーストバナナ

糸谷八段いわく「ファーストバナナですね」「秒読みで食べる人いないですよね」って、大笑いしてました。

糸谷八段が、少し永瀬七段が優勢になってきたように言っています。

ただ、「これから最後の叩き合いがありますからねー」とも。

永瀬七段が勝って叡王への挑戦権を獲得

158手で、菅井七段が投了しました。21時48分。

137手から、先に菅井七段が1分将棋になりました。 (永瀬七段は残り10分)

永瀬七段は、優勢になってからも、焦ることなくジリジリと攻め続け、菅井七段は苦しい展開が長く続いたようです。

これで、高見叡王への挑戦者は永瀬七段となりました。

個人的には、今高見叡王がやっている、"今日の叡王"って毎日?やってるtwitter を、菅井七段がやってるところを見たかった。笑

叡王戦は7番勝負で、4月です。楽しみです。

 

スポンサーリンク
オススメ記事