Pick Up!
第4期叡王戦
スポンサーリンク

第4期 叡王戦 本戦

渡辺明棋王vs菅井竜也七段

1月29日 15時開始

 

昨日(1月28日)も叡王戦の準決勝がありました。トーナメント表でいうと、反対側の山になる、永瀬七段vs郷田九段の対局です。

最初は郷田九段が少しリードしていたようですが、残り時間が、永瀬七段の方が少し多い、っていうのも良かったんでしょうか? いつからか、(後半?)急に永瀬七段がリードし、勝ちました。

 

その永瀬七段と決勝で戦うのは誰か?

絶好調の強い渡辺棋王は、今15連勝中。菅井七段は不調から立ち直って、先手番。(菅井七段は先手の勝率がバツグン)

ニコニコ生放送の解説者と聞き手

叡王戦はいつものように、ニコニコ生放送で見れます。

15時開始。

解説と聞き手

中村太地七段

中村女流

スポンサーリンク

夕食後の対局の様子

50手まで

残り自担は、15分くらい、渡辺棋王が少ないくらいで、あまり変わりません。

が、しかし。

 

渡辺棋王、かなーり不利な状況です。

菅井七段が席を外した際には、はぁーってため息か何か、聞こえるくらいの声を出してみたり。

連勝は15でストップさせるのは菅井七段かな?

菅井七段が勝ちました

69手で、渡辺棋王が投了しました。残り時間が、2人とも全く同じで、まだ1時間19分もあります。

69手って、すごく早い。絶好調の渡辺棋王が、まさかこんなに早く投了するなんて思いませんでした。びっです。

 

勝った菅井七段は、挑戦者決定三番勝負に進み、永瀬七段と対戦します。高見叡王への挑戦権はどちらの手に。

スポンサーリンク
オススメ記事