Pick Up!
棋王戦2局目 渡辺棋王が2連勝 vs広瀬竜王 2月10日
スポンサーリンク

第44期 棋王戦 五番勝負

2019年2月10日 第2局

渡辺明棋王 vs 広瀬章人竜王

 

渡辺棋王が第1局は勝っています。

その時の様子はコチラ↓でどうぞ

 

後手番だった第1局を勝った渡辺棋王、このまま第2局を勝つと弾みがつきそうなので、広瀬竜王は、絶対に勝ちたいところ。どうなるか。

永世棋聖ってどういうこと?

渡辺棋王って、永世竜王とともに、永世棋聖でもある。って言われますが、永世棋聖って、どういう人がなっていて、どうなると、呼ばれるのか、知らなかったです。

永世棋聖は、「連続5期」棋聖 になる、ことなので、他の永世 よりも難しい。

なので、羽生九段以来、22年ぶりの永世棋聖で、史上2人目。

 

今までの、この記録だけでもすごいなぁ、と思いますが、今6連覇の最中なので、今期もし勝てば7連覇。。。

スポンサーリンク

渡辺棋王の今までの決勝の相手は誰か?

36期で、久保棋王に負け、38期から棋王となりました。

38期 郷田九段

39期 三浦九段

40期 羽生名人

41期 佐藤天彦八段

42期 千田六段

43期 永瀬七段

(当時の肩書で)

始まりました

広瀬竜王の決勝の前の対戦相手は、佐藤天彦名人でした。その時の広瀬竜王はめちゃめちゃ強い印象でした。

しかし、渡辺棋王との第1局では渡辺棋王の快勝に見えたので、今回はどうなるか。

おやつ検分 って何?

と思ったら、前日の、照明や温度など、問題がなければこれでOKですよって確認するときに、翌日に食べる、おやつの見本も運ばれたそう。

写真があったので見たら、美味しそうなケーキが15種類(チーズケーキ、エクレア、モンブラン、ショートケーキ、など)もお盆の上に。パティシエさんが説明されてチョイスされたようです。

インタビューでも、「地元のケーキ屋さんが。。。」ってとっても嬉しそうでした。

戦型とおやつ

角換わり腰掛け銀

おやつは渡辺棋王がモンブラン、広瀬竜王がフランボワーズ。

美味しそうなケーキです。渡辺棋王はモンブラン好きなのかな?

昼まで

ここまで70手

消費時間も、6分差と、ほとんど時間差なし。

解説者の有利不利のコメントもほとんど分かれている?ということは、拮抗してるのでしょうか?

15時頃

おやつ 渡辺棋王がガトーフレーズ、広瀬竜王があまおうのショートケーキ。

渡辺棋王が珍しく、45分も長考。

この辺りか、もう少し後か、はっきりしないのですが、渡辺棋王が「あーっ」て大きい声を出して。渡辺棋王が声を出す時って、よくない時が多いので、広瀬竜王有利かと思って見てました。

その後、広瀬竜王が59分長考。。。垂らした詰めろの歩をノータイムで取る。長考の後、ノータイムってこたえるかなぁ、どうなんだろう。。。

先手優勢

97手、先手優勢がはっきり、と解説が。

119 手、広瀬竜王が投了しました。

残り時間が広瀬竜王 3分、渡辺棋王28分、でした。

 

大盤解説が良かった

大盤解説が良かったです。

大盤解説というよりも、感想戦でした。対局者2人で、どんどん説明してくれて、しかもすごい長い間。

渡辺棋王と広瀬八段の仲よさそうな雰囲気も感じられましたし。

渡辺棋王の、「この辺りは読んでてもキリがないので、運だと思って」って説明のところで、見ている方からドッと笑いがおきてたのが印象的、でした。

スポンサーリンク
オススメ記事