Pick Up!
王将戦 渡辺棋王vs郷田九段挑戦者決定リーグ 最終局も楽しみ
スポンサーリンク

第68期 王将戦 11月8日

挑戦者決定リーグの5回戦

渡辺棋王VS郷田九段

 

両者の対戦は35回で

渡辺棋王の21勝14敗。

うーむ、また今回も渡辺大王は強いのか。

 

と思いきや、

この王将戦挑戦者リーグでは既に2敗。

 

1位は広瀬八段の4勝1敗、と

糸谷八段の3勝1敗です。

 

糸谷八段があと2つ勝てば、

久保王将に挑戦できます!!

(広瀬八段より順位が上のため)

 

でも、次の対戦者は、渡辺棋王。

個人的にはガンバレー、糸谷八段、です。

王将リーグの方式が難しい?

1次予選→2次予選→挑戦者決定リーグ がある。

挑戦者決定リーグは7人総当たりなので6回戦う。

 

は、わかったけれど、

タイトルホルダー、順位戦A 級、の他にも

シードが幾つかあるのが複雑で。

 

将棋連盟のHPで調べようとしたら、

探すのが大変でした。

Wikipediaの方がわかりやすいかも、です。

スポンサーリンク

挑戦者決定リーグ最終戦は一斉対局、夢の対決!?が

(広瀬八段は抜け番なので除いて)

豊島将之二冠vs渡辺明棋王 なんて、

夢の取り合わせ。

糸谷哲郎八段vs佐藤天彦名人もお忘れなく。

 

11月26日

楽しみですー。

スポンサーリンク
オススメ記事