Pick Up!
王将戦の挑戦者リーグが混戦 渡辺棋王vs糸谷八段の結果
スポンサーリンク

第68期 王将戦 11月13日

挑戦者決定リーグ

渡辺棋王vs糸谷八段

渡辺棋王は後手でも強かった

糸谷八段、負けました。

 

先手だから、期待こめて見てたんですが、

何なんだ、っていうくらいの

渡辺棋王の攻め攻め攻撃。

 

渡辺棋王が先手でした?って間違うくらい、

渡辺棋王からの攻めがずーっと続いて、

糸谷八段の攻めがなかなか回ってこない。

 

今までの対戦成績は

渡辺10勝、糸谷5勝。

 

王将戦挑戦者決定リーグは

今まで、4期連続で対戦してて、

65期と66期は糸谷勝ち、

67期は渡辺勝ち、だったそうです。

 

渡辺棋王は、今日負けたら

陥落する可能性もあったようなので、

今日は絶対勝つぜーって思いも

プラスされてたでしょうか。

スポンサーリンク

挑戦者は誰に?ますます面白くなってきた

うーむ。

プレイオフの可能性もあるんですよね?

 

わかりやすいのは、佐藤天彦名人が2連勝したら

挑戦者決定、って事でしょうか。

 

まずは甘彦名人vs豊島2冠が

楽しみですー。

皆さんの予想はどちらですか?

でも対局日はいつなんでしょう?

甘彦名人vs豊島2冠の対局日を

調べてたら、わからなかった。。。

 

で、代わりに発見したのが、

甘彦名人の竜王戦2組の対局。

15日、vs山崎八段です。

 

山崎八段を応援します。

(甘彦ファンのみなさますみません)

 

山崎八段は大好きな棋士さんです。

順位戦はまたまたB1残留かなぁ、

A級に行く日を楽しみに待ってます。

 

あれっ?王将戦の話してたのに。

楽しみな対局が続きます。

スポンサーリンク
オススメ記事