Pick Up!
91期の棋聖戦、藤井聡太vs斎藤慎太郎
スポンサーリンク

91期 棋聖戦 決勝トーナメント 1回戦

藤井聡太vs斎藤慎太郎

 

またまた、藤井聡太vs斎藤慎太郎の対局です!

 

この前、藤井七段が斎藤八段と戦ったのは、1月の朝日杯でした。

その前は、12月の王位戦。

(その当時は、昇段前だったので斎藤"七段")

 

結構まめに対局してます。

斎藤八段と菅井八段とは、これからもたくさん対局するのでしょうね。

 

斎藤八段に最初は勝てなかった藤井七段ですが、直近の2つの対局では勝利しています。

今度はどうか。

 

勝てー、藤井聡太!

ガンバレー。

藤井聡太vs斎藤慎太郎の【棋聖戦】

藤井vs斎藤は、過去4回戦っています。

 

最初の2回の対局では斎藤七段(当時)が勝ちました。

直近の2回の対局では藤井七段が勝っています。

 

最近藤井七段が強くなったので、勝てたのかと推測してますが、それ以外にも気になるのは。。。

 

藤井七段が勝った2局とも、藤井七段が先手でした。

(藤井七段が負けた2つの対局は、藤井七段が後手だった)

 

つまり、藤井vs斎藤の過去4つの対局は、すべて先手が勝っている、ということです。

 

なので、振り駒で先手が欲しいところ。

 

逆に言えば、後手で勝てば、斎藤八段より強くなった、といえるのかもしれませんが。

いやいや、今はそんな危ない橋は渡らなくても(2年ほど後にゆっくり渡ってくれー)

振り駒

注目の振り駒は。

藤井七段の先手でした。やったー。(勝ったー!?)

  • 先手   藤井聡太
  • 持ち時間 4時間

 

Abema TVで中継(リアルタイム)

当日まで、番組表に載ってなかった解説者。

今見たら載ってました。

  • 解説者:飯島栄治七段
  • 解説者:遠山雄亮六段
  • 聞き手:千葉涼子女流四段
  • 聞き手:山口恵梨子女流二段
スポンサーリンク

藤井聡太vs斎藤慎太郎のデータ

斎藤八段は、とうとう、A級に昇級を果たし、七段から八段になりました。

(菅井八段もA級に昇級して八段になった)

 

A級棋士と互角に戦ってる藤井七段、すごいな。

藤井七段本人も言ってるように、まだ色々足りないところはあるでしょうが、強くなっていく姿はとっても楽しみです。

藤井聡太

  • 生年月日     2002年7月生まれ
  • 出身       愛知県
  • 棋戦優勝     3回
  • 今年度成績   41勝11敗(0.792)
  • 通算成績    158勝31敗 (0.836)

 

ただいま勝率ランキング1位

ぶっちぎりだった渡辺三冠がこの頃不調なので。

以下、渡辺、永瀬、丸山、千田、と続きます。

斎藤慎太郎

  • 生年月日   1993年4月生まれ
  • 出身     奈良県
  • 棋戦優勝   なし
  • 今年度成績  23勝14敗(0.622)
  • 通算成績   228勝110敗(0.675)

 

タイトル戦登場3回で、王座を1期。

過去の対戦成績【藤井vs斎藤】

過去の対戦は4度あります。

対戦成績は、2勝2敗。

 

直近2局で、藤井七段が勝利しています。

なので、藤井七段が強くなって。。。と思いたい。

がっ。

 

藤井七段が勝った2局とも、藤井七段が先手だった、というところも注目。

しかーし、今日は先手を取れた(珍しく)藤井七段!

まずは、安心ですね。

 

後は、時間。斎藤八段より使いすぎないでね。

スポンサーリンク

藤井聡太の【棋聖戦 決勝トーナメント】開始

今日もいつも通り。ひとり早くから座っています。笑

斎藤八段も、いつも通り。10分前ぐらいに到着して、1礼して座りました。

 

斎藤八段、この前藤井七段と戦った朝日杯で、負けた後。。。とってもとっても悔しそうだったので、今度は勝つぞっ、と思ってるでしょうね。

今日も良い戦いが見れそうです!

作戦は角代わり腰掛け銀

またまた、角代わり腰掛け銀です。

藤井vs斎藤の王位戦でも、同じく角換わり腰掛け銀でした。

 

角換わりはお互いの得意戦法。

なので、この作戦が多くなるのかな?

藤井vs斎藤【棋聖戦】昼食前までの対局の様子

時間を使わずにさしてます。

27手まで、お互いにまったく時間を使わず、消費時間が0分でした。

 

しかも、途中まで、1 月の藤井vs斎藤の朝日杯と同じ進み方。どこまで一緒の進み方になるのかなー。

と思ってたら、斎藤八段が手を変えました。(そりゃそうだ。負けた方から変えないと、ね。)

 

でも、これ、先手と後手が逆だったら(藤井七段が後手だったら)、どうなってたんだろ。

藤井七段が、新手を指したのかなー。

斎藤八段の初長考

51手まで、お互いに時間をほとんど使わず。

消費時間が

  • 藤井聡太   10分
  • 斎藤慎太郎  20分

 

が、52手目に斎藤八段が初めて37分の長考です。

藤井七段が歩をぶつけてきた時でした。

 

強気のどんどん攻めの藤井七段の攻撃が始まるか?

斎藤八段の選んだ手は

負けずぎらいの斎藤八段らしい手、を選びます。

桂馬の頭にある歩に、歩をぶつけてきました。

 

するとまた、藤井七段も2筋の歩に、歩をぶつけてきた。

 

すごいなぁ。

強気と強気、攻めには攻め、ふたりの攻撃のやりあい。

ドンパチ、火花状態です。

スポンサーリンク

藤井vs斎藤の昼食メニュー

斎藤八段が少し考えて、お昼休憩。

昼食メニュー

  • 藤井聡太  ハンバーグ&エビフライ
  • 斎藤慎太郎 豚ロース肉しょうが焼き

美味しそう。

ハンバーグ&エビフライって、やっぱり17歳って感じしますね。

藤井七段がしょうが焼き頼んでるのってあんまりみた事ないような。笑

 

斎藤八段は、誰もいなくなってから少しの間、まだ将棋盤の前で考えてました。

藤井vs斎藤【棋聖戦】昼食後の対局

斎藤八段は、昼食後すぐに指さず。15分ぐらい考えてから指しました。

昼食休憩と合わせると、ものすごい考えたんですね。

藤井七段の初長考

ここで、初めての長考に入った藤井七段。

1時間経ってもまだ指しません。

 

なんと、90分考えてました!

大長考ですね。

 

しかも、その手が、誰も考えないような、手。

時間差は逆転

藤井七段の90分の長考で、残り時間は逆転。

57手までの残り時間

  • 藤井聡太   2時間19分
  • 斎藤慎太郎  2時間30分

 

このままの時間差ぐらいで、ずっと続けば勝てるぞっ! と期待を込めて。。。

スポンサーリンク

長考合戦!? 藤井vs斎藤【棋聖戦】

90分長考した藤井七段のあと、長考合戦になって、お互いになかなか手が進みません。

消費時間は、

  • 斎藤  18分
  • 藤井  36分
  • 斎藤  36分
  • 藤井  12分
  • 斎藤  15分

となりました。

 

その後も、数手進んだと思ったら、藤井七段が23分考える。

数手進んだと思ったら、今度は斎藤八段が36分考える。

なんかすごい。

残り時間

ということで、18時過ぎの段階で、まだ75手。

  • 藤井聡太   26分
  • 斎藤慎太郎  27分

 

持ち時間がお互いに30分切って、まだ終盤じゃないような気がする。

1分将棋を1時間ぐらいやるのでしょうか???

こわいなぁ。

藤井七段が勝ちました、vs斎藤慎太郎【棋聖戦】

上に書いたように、1分将棋を1時間やるのかと書いて、1時間ほどで決着がつきました。

19時30頃、斎藤慎太郎八段が投了。

93手でした。

 

残り時間(投了時の)

  • 藤井聡太    8分
  • 斎藤慎太郎   1分

斎藤八段は投了前の92手から、1分将棋に入ってました。

 

最後は圧巻の攻めでした、藤井七段。

斎藤八段は、飛車を取る暇もなく、どんどん攻められて、詰みまで一気。

斎藤八段からすれば、気分的に尾を引きそうな終わり方に思えてしまう。

 

今度は、斎藤八段の先手での対局が見てみたい、です。

次の対戦相手はあの。。。

藤井七段の次の対戦相手は。

A級に昇級して八段になった菅井八段か行方九段です。

 

楽しみー。

いつ頃の予定かなぁ。

運営さん、できたら、土日にしてくれたら嬉しいですっ。

 

勝ててよかった。

次のvs菅井の対局も、ガンバレー、ガンバレー、藤井聡太!

応援するぞ!

スポンサーリンク
オススメ記事