Pick Up!
藤井vs木村の瀬戸将棋祭り
スポンサーリンク

藤井聡太七段vs木村一基九段

藤井七段の出身、瀬戸での将棋まつり、公開対局です。公式戦ではないけれど、是非見たい対局、何という素敵な対戦カード。

瀬戸将棋まつりでこの対戦があるって見つけてからずっと、いいなぁ、見たいなぁって思ってました。

藤井七段はもちろんですが、木村一基九段の大ファンなので、人間将棋みたいに、ニコニコ生で中継してくれないかなぁってました。。。そしたら、なんとなんと。

15日のAbema TVで、棋王戦 藤井vs牧野の中継中に、女流棋士から発表が。

Abema TVで、中継、しかも、生中継してくれるそうです。めちゃめちゃ嬉しい。やったぁ。

  • 時間  15:15〜16:30

藤井七段と木村九段、どっちを応援しようかと、嬉しすぎる悩みです。うれしい!

藤井聡太vs木村一基

瀬戸将棋まつり公開対局

5月25日(土)

ワクワクしながら、3時からAbema TVの前で、スタンバイ。

まず瀬戸市の偉い人から、ご挨拶。対戦が始まったのは3時30分くらいから、でした。

解説が井上九段、聞き手が室田上流。

 

井上九段から、中年の星、と言われて少し恥ずかしそう?な木村九段。

和やかな雰囲気で始まりました。

 

振り駒は珍しく、藤井七段の先手番で、びっくり。

(この頃、藤井七段が先手だとびっくりする癖がついてしまった)

 

持ち時間が10分、そのあとは30秒、と短いので、トントンと早く進みます。

これぐらいで進むと、テンポがあって、駒がずっと動くので、見てる方は楽しい。

 

井上九段は、早いですねー、と大変そうでしたが。(笑)

井上九段の解説トークが関西感満載

対局の間中、井上九段の解説が面白かったです。

喋ると、関西のおしゃべりパワーが炸裂、ずーっとよーくトークが続きます。

 

将棋の大盤解説用の将棋盤がすごく大きくて。。。

上の方に駒を動かす時には、室田女流に「50を過ぎるとねー、腕が上がらなくて、何ででしょうねぇー」とか、

1人ツッコミの漫才みたいなトークもありました。

 

井上「あ、あれ、持ち駒、これでいい? (盤が遠くて)見えなくてねー」

室田「私も見えません」

井上「何や、見えへんのかいっ!」

 

「何や見えへんのかいっ」という言い方が素早く、「かいっ」に力が入ってて。。。

本当の漫才師のツッコミみたいな言い方でした。

1人で大笑いしてしまいましたよ。

スポンサーリンク

瀬戸将棋まつり 藤井vs木村 対局開始

対戦まえに、2人の宣誓のようなものがありました。

藤井「どんどん攻めていきたい、です」

木村「〇〇」

 

やばい、忘れてしまった。。。すみません。思い出したら書きますね。

対局の様子

対戦は、いつも受けに回る木村九段。

今回は違います。

 

先に攻撃開始。

おおーっ、これだけでもうワクワク。

さすがの木村九段、見せてくれます!

 

その後、藤井七段が少し受けに回っていましたが、少ししてから、すぐに反撃開始。

どんどん攻めていきます。

 

結局藤井七段が木村九段の攻撃をかわして、勝利。

藤井vs木村 対戦後の感想

渡されそうになるマイクを受け取ろうとせず、先に藤井七段に渡すように、とすすめる木村九段。

すんなりと受け取る藤井七段。

 

あうんの呼吸?というか、とっても素直な藤井七段、です。

マイクが1本だから

この後の、マイクの受け渡しが面白かった、です。

 

井上九段が、感想を聞き、藤井七段が喋る。

(マイクは藤井→木村へ移動)

 

木村九段のしゃべった後、木村九段が藤井七段にマイクをすぐ返そうとするのですが

その時の木村九段の姿勢が変な姿勢で。。。

 

藤井七段の近くまで行って渡せばいいと思うんだけど、遠く離れた位置にいて、マイクを渡そうとする。

なので、木村九段の姿勢が、ビヨーンと腕を伸ばした、変な姿勢に。

(腕を伸ばすだけでなく、体もビヨーンと伸びて、床に平行、みたいな姿勢)

 

しかも、その、変な姿勢でマイクを渡す、ってことを2~3回繰り返すので、そればっかり気になって、トークがなかなか頭に入らなかったよ。。。

藤井七段の背中をボンポンする木村九段の優しさ

あと、木村九段が「正直に言っていいのよ、」「大丈夫だから、はっきり言ってね」と藤井七段の背中をポンポン。

 

木村九段が「気を使わなくていいからズケッと言いなよ」って意味のことを何度も言ってるのも印象に残りました。

優しいなぁ、木村九段って。

 

藤井七段も、木村九段がしゃべるたびに、ニコニコ、ニコニコ、声を出して大笑いしてました。

始まりから、終了まで、とっても和やかでいい雰囲気でした。

名古屋だけになごやか、って? (寒いな。。。)

 

木村王位の新刊本↓

 

そういえば、井上九段が、豊川八段のことを「予想が当たらなかったら頭マルガリータって言ったのにまだマルガリータになってない」って言ってたのを思い出した。

斎藤王座vs菅井竜也七段

瀬戸将棋まつり 2日目

瀬戸将棋まつりの公開対局は、木村vs藤井ともう1つの好カード、斎藤王座vs菅井七段もありました。

この対戦もAbema TVで中継です。

斎藤vs菅井 戦は26日(日)、時間は同じく15:15〜16:30 。

杉本師匠が解説に登場

結果は、斎藤王座の勝利

菅井七段が先手で、菅井七段有利かと思われたのですが。

実際、最初の方は菅井七段ペースだったんじゃないかと思ったけれど、途中から斎藤王座がどんどん良く見えてきた。

 

寄せは本当に間違えないなぁーっ、斎藤王座。

画面に出てる、「はんなり斎藤王座ガンバレ」の文字がまたまた印象に残りました。

はんなりってぴったりな気がして。調べてみたら、京言葉らしいです。

 

また思い出しつつ、書き加えたいですが、とりあえずここまで速報!でしたー。

 

スポンサーリンク
オススメ記事