Pick Up!
王位戦挑戦者決定リーグの藤井聡太vs稲葉陽
スポンサーリンク

第61期王位戦

挑戦者決定リーグ 白組

 

藤井聡太vs稲葉陽

藤井聡太七段の王位戦の3戦目です。

 

Abema TVの解説は佐々木勇気七段と八代七段。

面白トークも期待しながら見れるのは楽しみ。

 

A級棋士の稲葉八段とどう戦うか、勝てるか、藤井聡太!

勝てー、藤井聡太!

藤井聡太vs稲葉陽の王位戦挑戦者決定リーグ

藤井七段の王位戦挑戦者決定リーグは、これで3戦目です。

2勝0敗の藤井七段と、1勝1敗の稲葉八段。どうなるかー。

振り駒

振り駒はなし。(最初から決まってます)

藤井七段の先手

中継(リアルタイム)はAbemaTVで

  • 解説者:佐々木勇気七段
  • 解説者:八代弥七段
  • 聞き手:室谷由紀女流三段
  • 聞き手:渡部愛女流三段

早番が勇気七段でした。

いつも明るいけれど、いつもよりもっと明るい気がする。
B級2組に昇級したのはやっぱり、気持ち的にスカーっとも晴れて良かったのかな。

スポンサーリンク

藤井聡太のデータ

稲葉八段との対戦ってあまり印象になかったのですが。。。

今までの対戦は互角。

あらーっ、熱戦になる予感?
そりゃそうですよね、A級棋士に簡単に勝てるわけがないっ。

  • 生年月日     2002年7月生まれ
  • 出身       愛知県
  • 棋戦優勝     3回

藤井聡太の成績

  • 今年度成績   48勝12敗(0.800)
  • 通算成績    164勝32敗 (0.837)

現在、勝率1位、勝数1位 です。

稲葉陽のデータ

稲葉八段といえば、菅井八段の兄弟子、というイメージ。
とともに、お酒が強い、というイメージも強いです。

  • 生年月日     1988年8月生まれ
  • 出身       兵庫県
  • 棋戦優勝     1回
  • タイトル戦登場       1回

 

稲葉陽の成績

  • 今年度成績   22勝20敗(0.523)
  • 通算成績    310勝166敗 (0.651)

現在、対局数が20位タイ

藤井聡太vs稲葉陽の過去の対戦成績

過去の対戦は2回あって、1勝1杯、タイ、なんです。

  • 1度目は、2017年のNHK杯で、藤井七段の負け
  • 2度目は、2019年の朝日杯で、藤井七段の勝ち

 

そして、今日の対戦が3戦目。

今までの対戦2局は、どちらも短い時間の対局なので、じっくりした対戦は初めてです。

楽しみですねっ

スポンサーリンク

藤井聡太【王位戦挑戦者決定リーグ】始まった

藤井七段が先手(珍しい)、作戦はやっばり角換わりかな?

作戦

作戦は、角換わりの腰掛け銀、でしたー。

 

35手ぐらいまで、ほとんど考えず、トントンと指す藤井七段。

消費時間が3分。(稲葉八段が10分)

43手で桂馬が跳ねた

藤井七段、また桂馬で先に仕掛けます。

王位戦初戦のの藤井vs羽生の時も、藤井七段は43手で仕掛けてました。(自分のHPで同じ書き込みしてました)

藤井聡太vs稲葉陽【王位戦】昼食頃の対局の様子

藤井七段が、長考中。29分使ったまま、昼休憩に入りました。

藤井&稲葉の昼食メニュー

  • 藤井聡太  カレーうどん定食
  • 稲葉陽   カツ丼と温そばのセット

昼食時間になっても、藤井七段、ずーっと考えてます。

めちゃくちゃ考えてるんですが、難しい局面なんでしょうか。

藤井vs稲葉【王位戦】昼食後の対局の様子

藤井七段、対局再開後も、まだ指しません。

47分、長考した藤井七段

結局、昼休み後、18分経ってから指しました、藤井七段。
なので、結局47分の長考に。

そして、その後すぐ2分で指した稲葉八段。

そしたら、また長考に沈む藤井七段。
今度はなんと。。。。

そして87分、長考の藤井七段

87分の大長考した藤井七段。

そしたらまたまた稲葉八段は。。。1分で指す。

その後、藤井七段はまたまた25分使って指しました。

 

時間大丈夫なのかしら。一人1分将棋はやめてー。

スポンサーリンク

藤井&稲葉の時間差がすごすぎて怖い

ということで、時間差がすごいことになっちゃってます。

藤井七段が使った時間が、47分、87分、25分。

稲葉八段が使った時間が、2分、1分、0分

残り時間

68手までの残り時間

  • 藤井聡太   53分
  • 稲葉陽    3時間28分

 

時間差が、2時間35分
稲葉八段、今まで、32分しか使ってない!!!

なに、これ。何が起きてるんでしょうか?????

残り時間の差が3時間15分まで広がって、残り11分

藤井七段、その後も21分、21分、と長考。

それに対して、稲葉八段は1分、4分で指したので。。。。

 

75手までの残り時間が、

  • 藤井聡太  11分
  • 稲葉陽           3時間26分

残り時間の差が3時間15分!

なんじゃこりゃっ。

 

ただ、75手目は、藤井七段が、王手かけてる場面で、です。

王手かけてる方が、時間が少ないのだ。

よくわからないー。汗

稲葉八段が長考する場面がやってきた(やっと。。。)

78手で、初めて稲葉八段が長考します。

といっても、22分ですけど。

(もっとゆっくり長考していいよー、って思っちゃいます)

 

と、今度は80手で、また稲葉八段が長考。

今度は60分の長考。

 

でも、こんなに考えても、稲葉八段の持ち時間は、まだたっぷりあります。

84手目までの残り時間は下↓

残り時間

  • 藤井聡太  9分
  • 稲葉陽   1時間57分

あー、ヒヤヒヤするこの対戦。

いい勝負、とも言えるんですが、応援してる側としては、見てて、緊張しまくり。

スポンサーリンク

藤井vs稲葉【王位戦】18時前の対局の様子

藤井七段が、89手目に飛車を動かした後、稲葉八段が長考中。

 

がっ

しかしっ。

 

ここで、Abema TVの画面の上に出てる評価値が!!!

 

藤井七段の方が60%ぐらいで、有利だったのに。

飛車を動かした途端、逆転に。

 

今の評価値は、藤井七段が26%、稲葉八段が、74%。

になっちゃったよ。。。

 

これは、逆転されてしまったのでは???

藤井七段は持ち駒も少ないし。

 

なんといっても、藤井七段の時間が。。。残り8分

 

ガンバレー、藤井七段。

ここで負けてはいられない!

藤井vs稲葉【王位戦】18時過ぎの対局の様子

98手。

あー、もうだめだー。

AbemaTVの評価値が、90%稲葉八段の方にふれてます

 

しかも、残り時間が4分。

ずっと秒読みが「30秒、10秒、イチ、ニ、」と読まれるのがドキドキするよぉ。

 

稲葉八段、なんでこんなに強いのだってぐらい、今日の稲葉八段は違います。

A級パワー全開、って感じ。

みんな、藤井七段との対戦は燃えるのでしょうか、メラメラ。

ふぇーっ

藤井vs稲葉【王位戦】19時頃の対局の様子

106手で、稲葉八段が長考中。

佐々木七段曰く

「稲葉八段が有利なんですが、それは変わらないんですが、稲葉八段が見落とししてたんでしょうね。」

 

あ、稲葉八段が指した。(26分考えてました)

藤井七段の飛車と、自分の玉の間に、"金" 

およ?

 

でも金を使っちゃうと、藤井七段の玉が積まなくなるから、って言ってんたんですが。。。(勇気&八代のW解説中)

なので、金でなく、歩を指すのがいいって結論でしたよ?

 

これは、もしかして、藤井七段が、再度逆転した、かもかもかも!?

藤井七段が逆転、やったぁー【王位戦】vs稲葉陽

藤井七段が勝ちました。

129手で、稲葉八段が投了。

 

はー、すごい対局でした。

こんなこと、あるんですねぇ。

 

もう、めちゃくちゃ見応えのある、かつ、息がつまるような接戦の対局でした。

こんなのなかなか見れないのでは?って思うぐらい。(必死で応援したので肩凝ったし 苦笑)

 

解説の佐々木勇気&八代ペアが、
「え、どうなんですか?」「いやー、どうなんでしょう、わからない」を連発。笑

佐々木勇気七段は最後に「こんなの、あるんですねぇ、それしか言えない。勝っちゃうんですねぇ。そこまで持っていく藤井さん、すごいですねえ」と関心しきりでした。

 

稲葉八段、流石A級、強いなーっ。

藤井七段、なんとか勝ててよかった。

 

ガンバレー、藤井七段。

この調子で、菅井七段にも勝ってくれー!

そして、木村王位に挑戦を!!!

佐々木勇気&八代弥の解説も面白かった

二人とも、解説がわかりやすく、次の手の候補も、

「外れると恥ずかしいんですよね」とか言いながら、一生懸命うーんうーんと言いながら考えて、良かったー、です。

 

解説以外のトークも、期待通り、楽しませていただきました。

コーヒーが似合うってどゆこと?

室屋女流が、10年ぐらい前、中田功八段の順位戦の対局で記録係をしたことがあるんですよーって話をしてました。

 

中田八段は、6時間という長丁場の順位戦の時でも、正座を崩さなかった、

しかも、コーヒー缶1本だけを持ってきて、お盆の上に置いていた、という話の時。

 

佐々木勇気七段が、ニコニコしながら

「わかります、話が面白いんですよねー。頭がいいんですよね」

って言った後。

 

「缶コーヒーが似合うんですよっ、缶コーヒーが似合う人って、なかなかいないですよ」

ですって。

 

「缶コーヒーが似合う」

が消化しきれてません。なんだろ、どゆこと?

缶コーヒーが似合う人、って褒められたらどうしましょう?

見るからに器用じゃないですか

これも、室田女流とのトーク中の佐々木勇気七段。

藤井七段が、詰将棋を解く際中に、消しゴムを回すって話が出て。。。

 

室田女流が、

「え、鉛筆じゃなくて、消しゴムですか? 消しゴムって、回すの、難しくないですか? どうやって回すんですか?」

って勇気七段に話を振ると、

 

勇気七段は、室田女流の問い(どうやって回す、とか、難しい・簡単、とか)には答えず。。。

「ええ、消しゴムです」とだけ返事

 

室田女流がそれでも

「消しゴム回すんですか、器用ですねー」と関心しきり。すると。。。

 

勇気七段

「見るからに、器用そうじゃないですか」

って。

室田女流との話はそこで終わりました。。。。

 

見るからに器用そうって。

本当にそう思ってるから出た発言なのか。

それとも、もうこの話自体がどうでもよくなってたんでしょうか。佐々木七段のみぞ知る 笑

またどこかでお会いしましょう

今日の佐々木勇気七段の発言で、1番ツボだったのは、この言葉。

 

佐々木勇気七段は解説の早番だったので、途中で「私の出番はここまでです」って言わないといけません。

 

19時40分ぐらいに、藤井vs稲葉の将棋の模様が映ってたAbema TVの画面が、突然切り替わった。

すると、佐々木勇気が、室屋女流が映ってて。。。

 

が、その時はめちゃくちゃ熱戦の最中。

しかも、藤井七段は残り時間が無くなっていて、ほぼ1分将棋って時でした。

 

室屋女流が、何か喋ろうとしてましたが、それを抑えて

「こんな大事ところで、すみません。一番いい時に。。。私の感想はいいです。」って。

めちゃくちゃ必死で、焦るように、早口で急いで言った佐々木七段。

 

そう、「今日1日を通して、感想はいかがでしたか」って、先に帰る棋士に、いつも女流さんが聞きますもんね。。。

すっごく真剣に、ニコニコとか、少しの笑顔もなく、必死で言ってた、佐々木勇気七段。

真面目だなー、いい人だーって思って聞いてたら、その後の言葉が。。。

 

まさに勇気七段でした。

 

「また、どこかでお会いしましょう」

 

大真面目な顔で言ってたのを、聞き逃しませんでした。

そして、画面からいなくなりました。。。。

 

棋士トーク、バンザーイ。

スポンサーリンク
オススメ記事