Pick Up!
王将戦の藤井聡太vs羽生善治、挑戦者決定リーグ
スポンサーリンク

第69期 王将戦 挑戦者決定リーグ

藤井聡太vs羽生善治

 

藤井七段の王将戦挑戦者決定リーグ、4回戦

 

羽生九段とは2回目の対戦。

1回目は、藤井七段が優勝した朝日杯の準決勝、藤井七段が勝ちました。

 

今度は、もっと時間の長い羽生vs藤井の対戦が見たい、と思ってましたら、こんなに早く叶うとは、嬉しすぎて楽しみすぎて、ワクワクとまりません。

もっとワクワクしてるのは、藤井七段でしょう〜。

でも、羽生九段もワクワクしてるかも、そんな気がします。

ガンバレー、藤井七段、頑張れ〜。

この記事の目次

【王将戦】藤井聡太vs羽生善治

羽生九段の、タイトル100も取って欲しい! です。

なのでこの王将戦挑戦者決定リーグは、藤井七段と羽生九段を応援していて、挑戦者になってくれ〜、と思ってるのですが。。。

今日は藤井七段を応援してます。

羽生善治のデータ

  • 生年月日     1970年9月  49歳
  • 出身        埼玉県
  • タイトル戦出場   136回
  • タイトル獲得   99期
  • 棋戦優勝     45回

 

タイトル99期! なので、羽生九段がタイトル100獲得するのを応援してます。

羽生善治の獲得したタイトル

  • 竜王   7期
  • 名人           9期
  • 王位   18期
  • 王座   24期
  • 棋王          13期
  • 王将   12期
  • 棋聖   16期

永世竜王、19世名人、永世王位、名誉王座、永世棋王、永世王将、永世棋聖、でもあります。

  • 棋戦優勝  45回

もありますが、もう、タイトルだけで十分すぎる実績。

羽生善治の成績

  • 今年度の成績    19勝10敗   0.655
  • 通算成績                  1446勝598敗 0.707

 

藤井聡太の成績

  • 今年度の成績    25勝9敗   0.735
  • 通算成績                  141勝29敗 0.829
スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤井聡太vs羽生善治の対戦成績

今までの対戦は1回あって、朝日杯の準決勝でした。

その時は、藤井七段が勝っています。

藤井七段は、その後の朝日杯決勝で広瀬八段に勝ち、優勝。

でも朝日杯は時間が対局時間が短い棋戦なので、時間の長い対戦が見たかったので、この王将戦挑戦者決定リーグは、とっても楽しみ〜(本当はもっと長い時間の対局も見たい)

王将戦 挑戦者決定リーグ 現在の勝敗・成績

  • 2勝0敗    羽生九段
  • 2勝1敗    広瀬竜王
  • 2勝1敗              藤井七段
  • 2勝2敗    豊島名人
  • 1勝1敗    三浦九段
  • 0勝2敗    久保九段、糸谷八段

 

藤井七段は、順位が下なので、もう、1つも負けられないところ

勝ち続けて、挑戦者になってくれ〜。

渡辺王将と戦う場面が見たいです。

スポンサーリンク

【王将戦】藤井聡太vs羽生善治 開始

今日は藤井七段はまた後手から。(開始前から決まってました)

持ち時間は4時間。

羽生九段は、対戦相手よりも時間を多めに残すことがほとんどなので、またまたですが、時間を上手に使ってくれることを祈ります。

対局前、緊張?の藤井七段と余裕の羽生九段

下の写真を見ると、藤井七段、いつもより緊張してる気がする。憧れの存在だもん当たり前か。

 

羽生九段はいつもより早く来た

これが驚き! 解説の高見七段 の話によると、

いつも10分前くらいに入室する羽生九段が、すごく早めに来ていたらしいです。

羽生九段の、藤井七段との対局に対する思い、気合いと気迫、そして楽しみにしているんだなぁっ、て感じが伝わるエピソード。

羽生九段に楽しみにしてもらう、そして羽生九段を本気にする藤井七段、17歳はやっぱりすごいな。

王将戦の中継(リアルタイム)は、将棋プレミアムのみ

今回の王将戦も、AbemaTVやニコニコでは見れないです。

この対局だけ見る場合は、1,500円。(前売り1,000円)

  • 解説   高見泰地七段
  • 聞き手  貞升南女流初段

このペア、以前ニコニコの解説中、もめてちょっとした言い合いをしてました。

コメント欄に、「ケンカやめて〜」って流れてたけど、まるで兄弟喧嘩みたい

ヒヤヒヤするというか、微笑ましいというか。

今日は仲良くしてるのか、キニナル。気になる。

隣では糸谷vs三浦の王将戦決定リーグ

隣で対局中らしいです。

豪華だなぁ。

(ちょっぴり部屋の温度が高めになりそう)

スポンサーリンク

【王将戦】藤井聡太vs羽生善治 早いペース

戦型は相掛かり

前例は、藤井七段が佐々木大地五段と指したものらしい。

その時は、藤井七段が負けてるんですよ。

藤井七段は、負けた時の良くなかったところを修正して、もう一度指してみたかっってこと?

 

藤井vs佐々木の前例から、離れたのは、羽生九段から。

藤井七段の研究、想定の範囲内

解説の高見九段が、「新しい手ですね、これは考えると思います」と言ったけれど、藤井七段は、8分で指しちゃった。

ということは。。。

 

豊島名人の対局の序盤、解説中によく聞く「想定の範囲内」ってやつ!?

すごく研究してきたのか、藤井七段。(そりゃそうだ)

すごいなぁ。

【王将戦】藤井vs羽生の昼食前の対局

昼食前までの消費時間

  • 藤井聡太  56分
  • 羽生善治  33分

25手までは、ほとんど変わりなく。(7分多く羽生九段が考えてました)

26手で、藤井七段が始めての長考で33分使って、この差になりました。

なかなか良い? (藤井七段が、序盤で時間をたくさん使うことが多いから)

この後、羽生九段が少し時間を使って考え、昼食休憩に

藤井&羽生の昼食メニュー

またまたキッチンカー。

藤井vs糸谷の時だけキッチンカーじゃなかったのは何でだろ?

  • 藤井七段  もちもち太麺の炒め焼きそば、餃子
  • 羽生九段  覚醒のねぎあんかけ炒飯
スポンサーリンク

糸谷&三浦の王将戦とW佐藤の順位戦A級も

糸谷&三浦の昼食メニュー

二人とも、羽生九段と同じ、覚醒のねぎあんかけ炒飯。

ただ、羽生九段と違うのは、糸谷&三浦のお二人は、復刻創業餃子(6個)つき。

やっぱり、食欲の旺盛さが違うのだ。

で、食欲の旺盛さ繋がり、で気になったので、もう一つメニューご紹介

佐藤会長&佐藤天彦の昼食メニュー

佐藤vs佐藤の順位戦A級。これも見たいけど、中継(リアルタイム)無し。残念。

  • 佐藤会長 ビーフストロガノフとご飯大盛りで、半熟玉子追加
  • 佐藤天彦 特上にぎり。(玉子をシメサバに変更。巻物のうち、半分をとろたく巻きに変更)

ご飯少なめ、ってよく見かけるけど、ご飯大盛りってあまり見ない(10代ならともかく) しかも、半熟玉子追加と、食欲旺盛。なのに、糸谷八段と違ってスリムなのに驚き。

天彦九段は、うな重とか、特上握りとか、美味しそうなメニューが多いですね。しかも、玉子→シメサバ、と変更したり、対局中のご飯とはいえ、抜かりないぞってこだわりが天彦九段って感じがする。

棋士って、昼食までも自由、こだわり、いろいろ個性的。面白いなぁ。

【王将戦】藤井vs羽生の昼食後の対局

ここで時間を使う二人。

  • 羽生九段27分    昼食前から考えていた羽生九段は27分使用
  • 藤井七段28分    自陣に角を。攻めっ気藤井七段
  • 羽生九段39分    飛車下げました

 

佐藤会長が見に来た!

佐藤会長は、今日、自身の順位戦A級で、佐藤天彦九段と対局中。

その最中に、羽生vs藤井の対戦を見に来るなんて〜。

しばらく盤面を見て、退室したそうですよ。

すごい注目度、です。

みんな気になるし、見たいよね。笑

スポンサーリンク

【王将戦】藤井vs羽生の15時頃の対局

15分考えて、藤井七段、飛車を成り込んで、羽生九段の陣地に攻め込んできました。すご〜。

でも、藤井七段らしい攻め攻め攻撃。これが見れる時の藤井七段は強い! と思う。

攻め続ける藤井七段

30分ぐらい考えて、攻め続ける藤井七段。

でも、あまり長考せずに指す羽生九段の決断力もすごいな。やっぱり時間は大事だもんね。

藤井七段がずっと攻めてて、盤面は良さそうだけど、ちょっと時間差が気になってきました。

藤井&羽生の時間差が1時間くらい

16時くらい、残り時間が

  • 藤井聡太  1時間12分
  • 羽生善治  2時間4分

時間差が52分、1時間近い時間差は大丈夫なのなかぁ

それだけが心配。

【王将戦】藤井vs羽生の18時頃の対局

60手、残り時間が

藤井七段  15分

羽生九段  45分

羽生九段の反撃

自陣で、銀を取られるのを放置して、攻撃開始。

でも藤井七段も、羽生九段の攻撃の相手をせずに、攻めます。

それをまたまた放置して、龍や角で攻める羽生九段。

攻め合いがすご〜い迫力

【王将戦】藤井vs羽生の19時頃の対局

攻め合いがスゴくて、見ていて楽しい。

いい!

詰めろを見切ったか? 藤井七段

羽生九段の攻めを受けず、持っていた飛車を羽生陣地に指しました。

藤井七段に勝ちが見えたか?

 

受け無し

解説「受け無しになった」「1番派手な決め方を藤井七段が選択した」

藤井七段は、いつも、派手な決め方を選びますよね。

 

以前、佐々木勇気七段が藤井vs三枚堂の解説で

「ここまで。。。三昧堂さん、何か恨まれるような 事、しましたかねぇ」と

これでもかっ、という手で三枚堂六段が攻撃された時に言ってた時もあったし。

藤井七段が羽生九段に勝利!【王将戦】

藤井七段勝ちました!

19時15分、82手で羽生九段が投了。

投了時の残り時間

  • 藤井七段   4分
  • 羽生九段   11分

1分将棋になる前に勝負がついて、ホッとしました。

勝ちそうで勝てなかった、豊島名人との勝負みたいにならないといいなぁっと、時間がすごい気になったので。

羽生九段の執念を感じた終盤

羽生九段、詰みが見えても、途中で諦めることなく、持ち駒を駆使して受け続けました。

その執念というか、意地というか、それが素晴らしい。

あー、いい勝負だった。

楽しかった。

これで、藤井七段は3勝1敗、羽生九段が2勝1敗となりました。

渡辺王将に藤井七段が挑戦するのが見たい〜。

ガンバレー、藤井七段。応援するぞっ

 

おまけ:先に終わった、もう一つの王将戦、感想戦の写真↓

すごい小さい部屋と小さい将棋盤、体格の良い二人。ちょっと可笑しい。。。

 

藤井七段の、王将戦、前の対局は糸谷八段でした。

詳しい様子は↓からどうぞ

スポンサーリンク
オススメ記事