Pick Up!
王将戦の藤井聡太vs三浦弘行、挑戦者決定リーグ
スポンサーリンク

第69期 王将戦 挑戦者決定リーグ

藤井聡太vs三浦弘行

 

藤井七段の王将戦挑戦者決定リーグの初戦、です。

三浦九段には、この前のJT杯で負けてしまった藤井七段。

 

リベンジなるか。

【王将戦】 藤井聡太vs三浦弘行

 

三浦弘行のデータ

  • 生年月日     1974年2月  45歳
  • 出身       群馬県
  • タイトル戦出場   5回
  • タイトル獲得   棋聖
  • 棋戦優勝     3回

 

三浦弘行の成績

  • 今年度の成績    9勝6敗   0.600
  • 通算成績                  615勝438敗 0.584

 

藤井七段の成績

  • 今年度の成績    22勝8敗       0.733
  • 通算成績      138勝28敗   0.831

 

今までまだ、28回しか負けてないんですね。すごいなぁ。

スポンサーリンク

藤井聡太vs三浦弘行の対戦成績

今までの対戦成績は、藤井七段の0勝1敗、です。

それも、ごく最近のことです。

今年の8月11日、JT杯で負けてしまったんですねー藤井七段。

 

ただ、これは良いかもって思ってます。

何故なら、藤井七段の師匠、杉本師匠が言ってたことがあることが、心強くて、

「藤井は、同じ棋士に連敗すること極めて少ないんです」と言ってたから。

 

なので、三浦九段と初対戦ではなく、1度対戦して、しかも、負けている、と言うのは、反対に、いいことなのかも、期待できるかもって思えるから。

王将戦 挑戦者決定リーグ、現在の勝敗・成績は?

  • 1勝0敗    広瀬竜王、豊島名人
  • 0勝0敗    羽生九段
  • 0勝1敗    久保九段、糸谷八段

 

はぁー。

王将戦、挑戦者決定リーグのメンバーを見て、惚れ惚れです。

A級棋士勢揃いですよっ。

しかも、全員タイトルホルダー

 

その中に、藤井七段が一人、場違いな感じ?の存在。

C級1組、しかも、17歳。

もちろん、ノンタイトルホルダー。

 

藤井七段が参加していること自体、信じられない!!!

 

ガンバレー、藤井七段。

頑張って、挑戦者になって、王将、渡辺三冠のところまで、行って欲しい!

ねっ!

スポンサーリンク

【王将戦】 藤井七段vs三浦九段 開始

先手・後手は始めから決まっていて、藤井七段の先手。

持ち時間は4時間。

持ち時間をうまく残せれさえすれば。。。

 

なんたって、藤井七段は、この挑戦者決定リーグに来るために、森内九段、佐藤会長、中村太地七段、谷川九段、すごい棋士から勝ち進んできたんですもん。

戦型は角換わり腰掛け銀

トントン、と早く進んでます。

60手までで、ほとんど時間を使ってません。

  • 藤井七段の消費時間  19分
  • 三浦九段の消費時間  6分

トントンと早いペースで進むが!

前例があるから、だそうてすが、本当に、淡々と、進んでいきます。

なんだか、感想戦みたいだ。

 

がっ、時間の使い方が、一気に変わった! のは、昼休憩前、からでした。

69手で、藤井七段が12分考えた後、三浦九段が、41分使って、その後昼食休憩に。

 

王将戦の昼食はキッチンカー

王将戦は、キッチンカーで作って提供です。

藤井・三浦とも、炒飯を注文

  • 藤井七段   魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯
  • 三浦九段   〃   と餃子を追加

 

中華料理、単品なのね。定食、とかは無いのかな?

大阪王将の餃子、三浦九段だけ追加してる。

 

【王将戦】 藤井vs三浦の昼食後の対局

三浦九段は、昼食後数分で、指し、

ここから、前例のない将棋に突入、長考が多くなってきました。

突然、藤井・三浦とも、長考が続く

80手までで、藤井七段が、40分、60分、18分。

三浦九段が、27分、57分。

 

この後も30分ぐらいの長考(と言えるかな?)が何度かあり。。。

 

そして、急に100手ぐらいからは反対に、また早く進み出した。

【王将戦】 藤井vs三浦、藤井七段の反撃開始

藤井七段の玉は、なかなか詰みそうにない、です。

持ち駒も、銀2枚と飛車、歩、といい感じだし。

 

感心したのが(見ていて気持ち良かったのが)三浦九段が藤井七段の陣地の方に指した、龍、これを追うのがすごく上手かったところ。

三浦九段の指した龍がとうとう動けなくなっちゃうところまで、追い詰めました。

 

これで安心?して、攻撃できるようになった藤井七段。

もう勝ったんじゃないか、って思える瞬間でした。

 

ここから、またトントンと手が進みます。

もう読みきれてる? 藤井七段?

 

【王将戦】 藤井vs三浦は藤井七段の勝利

135手、三浦九段が投了しました。

残り時間が、

  • 藤井七段   3分
  • 三浦九段   10分

 

藤井七段が、1分将棋にならずに終われて良かった。(相手よりも先に1分将棋になってることが多いから)

三浦九段の、感想戦のインタビューで、「うまく指されて、完敗かもしれない」と言ってました。

 

日刊スポーツの、対局直後の動画↓を見つけました。ニコニコ嬉しそうな藤井七段が見れます。

対局直後の藤井七段

 

A級棋士相手に、勝てたなんて、すごいなぁ。

 

次の藤井七段の王将戦挑戦者決定リーグの対局予定は、10月7日の豊島名人です。

ガンバレー、藤井七段。

 

 

応援するぞっ。

スポンサーリンク
オススメ記事