Pick Up!
藤井聡太vs千田翔太の竜王戦ランキング戦、第33期
スポンサーリンク

33期 竜王戦 ランキング戦

藤井聡太vs千田翔太

 

藤井七段は、直近の戦いで、千田七段に負けてます

前年優勝した、朝日杯でした。

 

その後、永瀬二冠に勝って、優勝した千田七段。

 

なので千田七段は強敵です。

でも、負けられません。

 

だって、ここを勝てば、次の対戦相手は。。。

 

杉本昌隆八段

藤井七段のお師匠さんです。

 

師弟対決って、なかなか見れるもんじゃない。

しかも、藤井七段がどんどん上に上がっていけば、なおさら、です。

 

勝てー、藤井聡太!

勝って、杉本師匠との師弟対決を見せてくれー。

 

藤井七段、ガンバレ〜。

藤井聡太vs千田翔太【竜王戦】ランキング戦

藤井vs千田の対戦は、

 

あら珍しい。

振り駒は、藤井七段の先手に決まりました。

 

先週の菅井vs藤井の棋聖戦も先手でした。

今年は先手ばかりで困っちゃうよ〜、って藤井七段に返信するのかも。(大げさ)

 

  • 振り駒   藤井七段の先手
  • 持ち時間  5時間

 

持ち時間が4時間より多いので、ちょっと安心。笑

Abema TVで中継(リアルタイム)があります。

Abema TVの解説者

 

菅井八段とともに、藤井七段とたくさん戦ってる斎藤八段が解説です。

  • 解説者:行方尚史九段
  • 解説者:及川拓馬六段
  • 解説者:伊藤真吾五段
  • 聞き手:山根ことみ女流二段
  • 聞き手:和田あき女流初段

 

及川六段、藤井七段の解説、多くないですか?

藤井七段の将棋を研究してると、いろいろ発見がある(為になる)って言ってました及川六段。

昨年及川六段は、勝率など、調子が良かった原因に藤井七段の将棋研究の影響も、あるかもしれませんね!?

スポンサーリンク

藤井聡太vs千田翔太のデータ

年度が変わりましたので、データが昨年度、になってます。

藤井聡太

  • 生年月日     2002年7月生まれ
  • 出身       愛知県
  • 棋戦優勝     3回
  • 昨年度成績   53勝12敗(0.815)
  • 今年度成績   まだなし
  • 通算成績    169勝32敗 (0.841)

 

去年の勝率1 位決定です、藤井七段! (渡辺三冠が途中で調子を落としたのでした)

千田翔太

  • 生年月日     1994年4月生まれ
  • 出身       大阪府
  • 棋戦優勝     1回
  • 昨年度成績   31勝14敗(0.689)
  • 今年度成績   なし
  • 通算成績    252勝99敗 (0.718)

 

棋戦優勝は、朝日杯。

(藤井七段に準決勝で勝ち、決勝で永瀬二冠を破った)

タイトル戦にも1回登場

過去の対戦成績【藤井vs千田】

過去の対戦は3度あります。

藤井七段が2勝、千田七段が1勝

 

千田七段の1勝は、貴重な1勝ですね。

千田七段の初棋戦優勝にもつながる1戦でした。

 

それは、19年の朝日杯の準決勝でしたから。

藤井七段に勝った千田七段は、その後、決勝でも永瀬二冠に勝ち、朝日杯優勝となりました。

 

直近に負けてるので、ここは用心しないとー。

でも、同じ相手に2度続けて負けない、と杉本師匠が言っていたので。。。

安心して見てます!!

 

スポンサーリンク

藤井聡太【竜王戦】決勝トーナメント 始まった

今日は東京将棋会館なのですね。

 

この対戦に勝てば、竜王戦2組への昇級も決まります。

そして、次の対戦相手は杉本師匠です。

藤井七段、絶対負けられません!

作戦は矢倉

矢倉は終わったー、と言ってから、また最近流行ってきたのですか? 矢倉。

(菅井八段の対局を見てると、穴熊が流行ってる気もしてくる)

 

研究と研究のぶつかり合いはどちらが勝つか。

楽しみー

藤井vs千田【竜王戦】昼食前までの対局の様子

早いテンポで進んでます。

 

藤井七段、歩をぶつけて攻撃

しかも、ど真ん中から。(5筋ってことで)

千田七段、流石にここで時間を使って(20分位)考えてます。

 

その後、めっちゃ攻め合いに。

見ていて、これでもかーっていうぐらい、気持ちいい攻め合いです。

すごいわー。

千田七段が角と桂馬を切った

千田七段が、何故、角と桂馬まで切ったかというと。。。

飛車を成り込むため、でした。

 

でもそんな事は、藤井七段ですもの、とっくに承知(ですよね!?)

 

藤井七段にすれば、ほとんど時間を使わずに、角と桂馬を取ってた。

という事は。。。

 

飛車の成り込みは怖くない、と見てる、ハズ。

 

どうなるんだ、この勝負。

と、いいところで昼休憩に。

スポンサーリンク

藤井vs千田【竜王戦】昼食休憩後の対局の様子

昼食メニュー

  • 藤井聡太  肉豆腐(キムチ)弁当
  • 千田翔太  なし

おっ、肉豆腐弁当、ってあまり見ない。美味しそー。

昼食後は長考どうし

  • 53手で藤井七段  22分
  • 54手で千田七段  25分
  • 55手で藤井七段  71分

 

藤井七段の71 分長考、でした。

その後も藤井七段はよーく考えます。

 

千田七段のなり込んだ飛車(竜)が香車までとっちゃって、9九にいるし。(なんかイヤ)

すぐに取った香車を使って、どんどん攻めてくる、千田七段。

ハラハラするけど、どうなってるんだろう。

藤井七段、30分の長考の末

おー、攻め返したぜっ、藤井七段。

8筋の飛車が成り込んで、王手だー!

 

攻めろ〜、頑張れ〜藤井七段!!

千田vs藤井【竜王戦】16時過ぎの対局の様子

ここまで、71手。

すごい早い展開です。

 

この前の、藤井vs菅井の棋聖戦とはまったく逆の展開。

あの時は。。。

 

えいえいやー、といいながら攻めない

いくぞー、ほら、どうだー、といいながら、行かない。

そして、そのまま千日手。(なにするんだーって心の声)

見ていて息苦しかった 笑

 

今日のは、動きが派手だから、見ていて疲れないからいいわぁ。

残り時間

71手までで

  • 藤井聡太   1時間7分
  • 千田翔太   3時間38分

時間差はいつも通り? 2時間30分あります。

 

千田七段が、長考中です。

勝負あった? かもかも??

スポンサーリンク

藤井vs千田【竜王戦】17時過ぎの対局の様子

千田七段が、長考に沈みます。

千田七段が51分の長考

今までテンポよく指していた千田七段。

藤井七段との時間差も2時間30分もあるぐらい。

 

その千田七段が、51分考えました。

これはきっと、予想外(研究外)のことが起こっていて、苦しいのか?

 

その千田七段が51分考えた手を。。。

藤井七段、9分で指し返す

これはいい感じかも。

千田七段が51分の長考後、指した手は、藤井七段の読み筋に入っているって事ですよね?

 

うーん。

まだ73手です。

外はまだ明るいし。

 

この前の藤井vs菅井【棋聖戦】は、131手のあと、千日手で146手、ですよっ!(ひつこいー)

あれはいけません。

面白い勝負で、楽しかったけど、一生懸命見てて、翌日健康を害しそうになった。(以下略)

藤井が勝利!   vs千田【竜王戦】

75手で千田七段が投了しました。

残り時間

  • 藤井聡太  58分
  • 千田翔太  2時間47分

 

あらー、あっけなく終わっちゃった。

75手でした。

藤井vs菅井の棋聖戦は277手でした(←もういいって!?)

 

バーンバーンって激しい打ち合いの、短期決戦。

それにしてもあっけなかった。

 

決勝、次の対戦相手は杉本師匠

次の対戦相手は、杉本師匠です。

師弟対決、叶いました!

杉本師匠は今頃、大喜びですね、きっと。

 

藤井七段は竜王戦2組へ昇級決定!

そして、藤井七段は、竜王戦2組へ昇級決定、です。

パチパチパチ〜

 

竜王戦2組には、佐々木勇気七段、糸谷八段がいます。

でも今見たら。。。

 

佐々木勇気七段・糸谷八段、どちらも次の対戦に勝てば、竜王戦1組へ昇級、のようです。

ふたりが昇級すると、藤井七段と竜王戦2組での対戦が見れないのは残念だけど、そんなことは言ってられない。

応援せねば!

 

ガンバレ〜、藤井七段。

ガンバレ〜、佐々木七段、糸谷八段。

応援するぞっ

スポンサーリンク
オススメ記事