Pick Up!
77期名人戦(佐藤天彦vs豊島将之)の対局の日程と中継の予定
スポンサーリンク

77期名人戦七番勝負

佐藤天彦名人vs豊島将之二冠

スケジュールが決定!

 

名人戦は持ち時間9時間と見ごたえあり

初の名人へ挑戦,豊島二冠vs佐藤天彦の名人連続4期か!?

 

スケジュールと中継の予定(解説者)を、どうぞ

  • 名人戦のスケジュール(第77期 七番勝負)は、将棋連盟から、
  • 中継の予定は、ニコニコとAbema TVからの情報です。

 

名人戦【第1局対戦予定と中継の日程

  • 4月10・11日(水・木)「ホテル椿山荘東京」

ニコニコ 生の中継の予定

対局開始は9時から

  • 1日目   解説&聞き手  青野九段、伊道女流
  • 2日目   解説&聞き手  中川八段

Abama TV の中継の予定

  • 1日目   解説&聞き手  石田五段、石井五段、鈴木女流、宮宗女流
  • 2日目   解説&聞き手  阿久津八段、増田六段、本田女流、貞升女流
    スポンサーリンク

    名人戦【第2局対戦予定と中継の日程

    • 4月22・23日(月・火)「松陰神社 立志殿」

    ニコニコ 生の中継の予定

    対局は9時から開始

    • 1日目   解説は加藤一二三九段、山田女流
    • 2日目   解説は中村修九段、飯野女流

    Abama TV の中継の予定

    • 1日目   解説&聞き手   橋本八段、金井六段、中村女流、山根女流
    • 2日目   解説&聞き手   田村七段、佐々木慎六段、和田女流、塚田女流
     

    名人戦【第3局対戦予定と中継の日程

    • 5月7・8日(火・水)「倉敷市芸文館」

    ニコニコ 生の中継の予定

    対局は9時から開始

    • 1日目   解説&聞き手   金井六段、安食女流
    • 2日目   解説&聞き手   深浦九段、本田女流

    Abama TV の中継の予定

    • 1日目   解説&聞き手   飯島七段、門倉五段、中村女流、飯野女流
    • 2日目   解説&聞き手   屋敷九段、千葉七段、竹部女流、谷口女流

    名人戦【第4局対戦予定と中継の日程

    • 5月16・17日(木・金)「麻生大浦荘」

    ニコニコ 生の中継の予定

    対局は9時から開始

    • 1日目   解説&聞き手  塚田九段、高群女流
    • 2日目   解説&聞き手  藤井猛九段、?

    Abama TV の中継の予定

    • 1日目   解説&聞き手  西尾七段、佐藤五段、安食女流、本田女流
    • 2日目   解説&聞き手  三浦九段、八代七段、宮宗女流、山口女流

    これが今期最後の名人戦になってしまうのか、どうか。もっと見たいです。

    名人戦【第5局対戦予定と中継の日程

    • 5月29・30日(水・木)「浄土宗大本山 増上寺」

     

    名人戦【第6局対戦予定と中継の日程

    • 6月10・11日(月・火)「常磐ホテル」

     

    名人戦【第7局対戦予定と中継の日程

    • 6月25・26日(火・水)「天童ホテル」

    名人戦とは?

    将棋の、公式のタイトル戦です。

    昔は世襲制だった!?

    順位戦のA級で優勝した棋士が、名人に挑戦できます。

    名人戦で勝利した名人とは、名実ともに、ナンバーワン(竜王戦と共に)と言っても過言ではありません。

    面白いなーと思ったのが、昔(江戸時代)から昭和の初め頃までは、名人は、世襲制だったこと。家元制?とか

    持ち時間

    • 9時間(ストップウォッチ方式)

    チェスクロック方式比べて、対局時間が長いです。

    ストップウォッチ方式とは、1分未満の消費時間が切り捨てとなること、が特徴です。例えば、59秒の消費時間で指し続けると、持ち時間が全く減らないです。

    昼食休憩の時間

    • 12時30分の1時間がランチタイム。ただし、2日目のみ、夕食休憩あり。

    二日目のみ夕食休憩があるっていうのが、さすがに、持ち時間の長い名人戦らしいです。

    時間が長くなると、指される棋士の方はもちろん、観ているファンからも大変なこともありますが、持ち時間の長い将棋が好きですねー。早指しは早指しで面白いのですけれど、ね。

    名人戦 佐藤天彦vs豊島将之 第3局の結果

    佐藤天彦名人、負けました。21時27分、136手で佐藤天彦名人が投了。

    前半と、後半と、何度も勝つチャンスはあったようなのに、なぜ、どこで負けちゃったんだろうか、天彦名人。

    最後の方、解説を聞いてる感じでは、もう少しで勝負に決着がつきますねーだったのに、1分将棋が迫ってくるような場面では、力を発揮しにくいのかな?

    第1・第2局よりも今回は絶対に勝てそうに思ったので、すごい残念! 感想戦を見ると、131手目の手が敗因だそう。

    佐藤名人「4八飛を見落としてまして。最後にミスが出たのが悔やまれます」と。

    これで、豊島二冠の3連勝になり、あと1勝で、名人奪取です!

    話違いますが、佐藤名人の投了時の「負けました!」は、いつ聞いても、すごいなーと思います。大きな声ではっきりと言い、頭を下げて、負けを認める姿が潔いです。

    悔しい思いもあるし、なかなか気持ちが切り替えられない人もいる。人は、それぞれ違う。だから、投了時の言い方を批判するというのは違うと思いますが、私はこの天彦名人の投了時の姿勢というか、スタイルが好きです。

    とはいえ、天彦名人のこの「負けました」はあまり聞きたくないから、(負けないで勝って欲しいから) 次の第4局は勝って欲しいですー。

    ガンバレー、天彦名人。

    名人戦 佐藤vs豊島 第4局の結果

    豊島二冠が勝利しました。20時59分、133手で天彦名人が投了。残り時間が、天彦名人1分、豊島二冠が31分でした。

    4勝0敗、史上初、平成生まれの名人の誕生です。

    投了前、しばらく席を離れ、戻ってきた天彦名人、リップクリームを使ってから、はっきりした声で「負けました」

    せめて1勝と、天彦名人を応援したけれど、豊島二冠が強かったです。これで、豊島三冠になったんですねー、すごい!

    今期?というか、最近見たタイトル戦で、4勝0敗が3つもありました。叡王戦と王将戦、そしてこの名人戦。 強い人が強く勝っているのか、それとも、何かが起こってるんでしょうか。

    天彦名人には残念な結果になりましたが、トークが面白いので、解説にもう少したくさん出てくれるようになるといいなーと期待。

    スポンサーリンク
    オススメ記事