Pick Up!
藤井聡太七段の朝日杯 vs稲葉八段 勝つと次は佐藤名人?糸谷八段?
スポンサーリンク

第12回 朝日杯 本戦 持ち時間40分

佐藤名人vs糸谷八段

稲葉八段vs藤井聡太七段

1月20日(日)

 

きましたー。朝日杯!

皆さんご存知の藤井聡太七段が昨年は優勝。

今年は2連覇をかけて、の戦いとなります。

AbemaTVで生放送

朝日杯は、AbemaTVで見れます。期になるのが、解説。

誰だろなーと番組表を見てみたら。

解説者

解説者 佐々木勇気七段 八代六段

聞き手 宮宗女流、山根女流

でした。

 

佐々木勇気七段の解説は、藤井七段の手がよく当たるし、話も面白いからイイですね。

と言っても、朝日杯で面白い話を聞くひまはないかな?

ところで、佐々木七段の朝日杯はどうなったんだーと思って、予選見て見たら。。。

いきなり最初に負けてた。

昨年のAbema杯では、藤井七段といい勝負だったし、早指し得意そうなのになー。

 

というわけで、(なんのこっちゃ)楽しみです〜。

あと20日はもうひとつ、永瀬vs及川の叡王戦も楽しみ〜。

 

以下追記。

スポンサーリンク

藤井聡太七段vs稲葉八段

始まりました

また後手の藤井聡太七段

勇気七段「稲葉八段、先手を取れたのは大きいですねー、自分の作戦でさせますからね」

って。

 

稲葉八段とは、17年のNHK杯で、負けてるんですね。

藤井七段がまだ四段の時ですので、そこから丸1年ほど経っているので、今度はどうなるか。

藤井七段 勝ちました

98手。

強かった。

佐藤名人vs糸谷八段

11時30分、まだ勝負はついてません。

 

糸谷八段は打つのが早いので、まだ2分ほど残ってます。

佐藤名人は1分将棋。

 

糸谷八段の方が不利だったんですけど、この時間差で逆転するかなーって思ってるんですが、うーん。

糸谷八段 勝ちました

11時45分頃、負けました と佐藤名人。

逆転勝ち。

 

次は糸谷八段vs藤井聡太七段になりました。

 

追記しようと思ったんですが、長くなったら読みにくくなるかなと、別記事にしました。

午後の糸谷vs藤井の対局は↓からどうぞ

スポンサーリンク
オススメ記事