Pick Up!
藤井聡太vs木村一基の第61期王位戦、どちらもガンバレ〜
スポンサーリンク

第61期 王位戦 第2局 7番勝負

藤井聡太vs木村一基

 

第1局は先手の藤井七段が勝利しました。

第2局は木村王位が先手なので、木村王位の得意戦法で戦いになる。

 

木村王位の得意戦法といえば相掛かり?

藤井七段の数少ない弱点と言われてるとか。

 

藤井七段は渡辺三冠との棋聖戦で負けたショックはないか?も気になりますね。

 

札幌で対局です。昼食(勝負メシ)とおやつも楽しみ。

 

藤井聡太&木村一基どちらもガンバレ〜

この記事の目次

王位戦 七番勝負 【藤井聡太vs木村一基】データはリンク先で

王位戦についてのデータ

 

  • 過去の王位戦で誰が勝ったか(王位になったのは誰か)
  • これからの藤井vs木村の王位戦 対局予定
  • 藤井vs木村の【通算成績,今年度の成績,生年月日など】
  • 藤井vs木村の【過去の対局&対戦成績】

 

は、↓の藤井聡太vs木村一基【王位戦】対局 予定と結果もね!/まとめ に書いています。

スポンサーリンク

藤井聡太vs木村一基【王位戦 第2局 】1日目 開始

札幌のホテルでの対局。ご飯やおやつが、美味しそうです。

入室はいつも早い藤井七段

いつも早い到着の藤井七段。

10分ほど後に木村王位が入室。

第1局より、マスコミも少ないのか、落ち着いた良い感じ。

作戦は相掛かり

木村王位が先手で選んだのは相掛かり。

 

おやつが早い

10時になったのでおやつ。(手数は16手)

  • 藤井聡太  フルーツ盛り合わせとアイスコーヒー
  • 木村一基  アイスコーヒーのみ

別途、北菓楼のお菓子、しっとりバームクーヘン「妖精の森」、ゆめ咲く咲く、はまなすの恋

HORI とうきびチョコレートなど。

ゆっくりした展開

11時40分、25手まで進んでます。

藤井七段が長考してます。

初長考は47分の藤井七段

おーっ、飛車取りに角が出てきました。強気〜。

藤井七段らしい手だ!

消費時間

  • 藤井聡太  1時間11分
  • 木村王位  1時間21分

この前の渡辺三冠との棋聖戦と違い、時間がたっぶり8時間あるので、ゆったりした将棋。

忙しくなく、まったりした時間の流れを感じる将棋がいいなあ。将棋らしい、というか

藤井聡太vs木村一基【王位戦 第2局】 1日目昼過ぎの様子

藤井七段が少し考えたて、昼食休憩に。

昼食メニュー(勝負メシ?)

  • 藤井聡太  中華セットランチ
  • 木村一基  天丼とそばのセット

あれ? 北海道札幌だから、勝手に寿司とか海鮮丼を想像してました。

天丼と中華って予想外。美味しそうですよ〜

 

木村王位天丼のセットはボリュームたっぷり。天ぷらがタラバガニとウニ、天ぷら

藤井七段の中華セットは焼き飯の上に帆立とウニ、いくらがドーンと乗ってて、大盛りスープ(コーンかな)、天心。こちらもボリューミー。

写真はコチラで見れます。1日目 藤井&木村の昼食

藤井七段の新メニュー挑戦

杉本師匠の話

藤井七段は新しいメニューを試すのが好きなんだそうです。

王位戦では、新しいメニューを、どんどん挑戦するんじゃないかなって話でした。

藤井七段 85分長考

昼食前から30分ぐらい考えてました藤井七段、昼食後すぐに指すかとおもいきや。。。

1時間30分ぐらい経ってから指しました。

昼食休憩の1時間を入れると、どれだけ考えたんだ、という1手は6四歩。

どんな手か? それはわかりません。。。

15時のおやつ

  • 藤井聡太  ショートケーキとアイスティ
  • 木村一基  あじさいぜりーとオレンジゼリー

木村王位の長考は

藤井七段、ガンガン攻めるのか?  32手目で、角を5五に指した。

戦いが始まりそうなのか、木村王位が長考してます。

木村王位の大長考は63分だった

35手目の木村王位は大長考。

63分考えて選んだのは、32手目に藤井七段が指した5五角の頭に歩。

あの角、めっちゃ邪魔だったのね。。。

藤井聡太vs木村一基【王位戦 第2局 】1日目 封じ手

18時になり、立会人の深浦九段から封じ手の時刻を告げられた藤井七段。

封じます、と。

藤井七段の初めての封じ手

用紙と封筒を持って、別室で、封じ手を書き、戻ってきた藤井七段。

木村王位に差し出します。すると。。。

 

「ここにこうして」みたいに、小声でそっと藤井七段にささやいて、封じ手を戻す木村王位。

藤井七段、封筒に割印と、署名をしてなかったようです。

慌て気味に赤ペンでサインする藤井七段

ふふふ。

 

**追記**

藤井七段は上位者(木村王位)からサインするものと思っていたようです。

杉本師匠は「封じ手について前日に話した時、(サインは)木村王位の前で書けばいいんじゃないってアドバイスした」そうで、藤井七段はそれを忘れてそのまま渡して。。。が真実なのかな?

藤井七段のことを思ってちょっぴりかばってそうな気もしますが 笑

野月&郷田&深浦の感想

野月八段「"ここと、ここに書くんだよ"と木村王位が優しく教えてました」

**追記 ビデオで見ると「藤井 藤井って書いて」とサインする場所を指差してそっと教えてました木村王位。

 

郷田九段「昔はよく先輩から教わりました。最近はありませんよね」

 

深浦「微笑ましい、初々しいですよね」

この後の深浦九段の食レポが面白かった。。。お菓子全部テースティングして、お腹いっぱいですって。笑

あれ? 封じ手の封筒が3つあるよ?

封じ手って、いつも二つじゃなかったですか???

聞き手の飯野女流も言ってたし、あれ?

 

署名して、立会人の深浦九段に預けるのは本当は2枚。

ということは、藤井七段が持っていた3枚目は、書き損じた場合に備えて、予備に渡したもので、書き間違えなかった藤井七段は、3枚とも、持ってきたとか。 そんな事ないかな?

 

**追記**↑の予想、見事に外れました。

真実は、チャリティ用に1通、追加したそうです。

木村王位の提案で、各新聞社との調整の上、チャリティ用にもう1枚作ろうとなったようです。

そりゃそうですよね、藤井七段が間違えるはずないですよね。失礼しました。

藤井vs木村【王位戦第2局】1日目の印象

今日はまったりゆっくりした進行でした。

いやー、忙しくなくて良いです。この将棋。

(渡辺三冠の棋聖戦第3局は忙しすぎて疲れました)

 

杉本師匠の1日目の印象

細かい手を繋げて動こうとしている藤井七段に、動かせないようにしている木村王位の我慢比べが続いている。

これは木村王位の得意な、好きな展開。

藤井vs木村【王位戦 第2局】2日目 開始

いつも早い藤井七段、今日も早い。

注目の封じ手は。。。そつなく終了。

端攻めする藤井七段

端攻めすると決めてたのかな、飛車をからめた端攻め攻撃。

攻めますねぇ、藤井七段は。

午前のおやつ

  • 藤井聡太  ミニクリームどら焼きとアイスコーヒー
  • 木村一基  アイスコーヒー

北海道産の生クリームと苺が入ったどら焼き。美味しそうでボリューム感が。

藤井七段が脇息にぐったり

47手目、藤井七段が左にある脇息に体を預けるようにぐったり。

苦しそうな表情です。形勢悪そう。

木村王位の手つきが自信ありげ?

51手目、香車で藤井七段の歩をとる木村王位。その手つきが、自信ありげだと。

野月八段は、木村王位のことをよく知ってるからこそ、わかることなのかもしれません。

今年のAbemaTV杯、木村王位が率いるチーム木村のメンバーは、木村王位・行方九段・野月八段の仲良し同級生チーム、と紹介されてましたもんね。

(木村チーム、予選で負けちゃって残念でした)

藤井七段が52分長考

52手目 藤井七段は長考でした。

やはり木村王位の51手目は自信の1手だったのかな。

 

ただ、この後、またまた木村王位が長考。

そのまま昼食休憩に入ります。

藤井vs木村【王位戦 第2局】2日目 昼食後の対局

木村王位が56分使って、少し早めに昼食休憩に

昼食メニュー(勝負メシ)

  • 藤井聡太  ビーフステーキカレーセットランチ
  • 木村一基  ビーフシチューセットランチ

どちらも美味しそうでめちゃボリュームたっぷりなランチですね。

写真はこちら

 

木村王位の長考は62分

昼食後すぐ指さず、5分ほど考えてから指しました、木村王位。

勝負所なのか。

指した手は、郷田九段が解説で「これぐらいしか思いつきませんけどねー」と話していた9七角。

 

その手に3分で対応する藤井七段。

長考の後、すぐ指されると、いかにも読んでましたって感じ。。。

残り時間

54手目までで

  • 藤井聡太  2時間21分
  • 木村一基  2時間29分

時間差はほとんどなく、いい感じ。

 

ふと思うのが。。。

8時間の対局をした後に、棋聖戦みたいに4時間の対局をしたら、調子狂ったりしないのかな?

AbemaTVの評価値

  • 藤井聡太  44%
  • 木村一基  56%

藤井vs木村【王位戦 第2局】2日目 15時頃の対局

15時すぎで、まだ61手までしか進んでません。

残り時間は二人合わせて3時間ほど。

二人とも1分将棋に入って、指してるって事になったりして!?

 

前日の記者会見での様子

前日の記者会見の様子から

藤井七段

木村王位と戦ってみてどうでしたか

予想以上に踏み込んで来られることが多かった。しっかり読んでいかないと

 

木村王位

戦い方は?

受け身になりがちですが、積極性を出せれば。戦い方は考えてきたが、言えませんので(笑い)

 

藤井七段と戦ってみての印象は?

よく考えられる人だなあ

午後のおやつ

  • 藤井聡太  オレンジジュース
  • 木村一基  フルーツ盛り合わせとコーラ

おや? おやつなしでジュースのみなんですね、藤井七段。

昼のビーフステーキカレーはさすがにボリューミーだったのか。

藤井vs木村【王位戦 第2局】2日目 16時頃の対局

時間は経っても、手数はなかな進まず。

なぜなら、1手ずつに藤井&木村で時間を使ってよーく考えてるから。

 

木村王位がリードしつつある

ですが、状況は変わりつつあります。

木村王位が徐々にリードを広げてる。

藤井七段が、攻めるに攻めれない、そんな感じ

藤井七段の持ち時間が。。。

66手までで、

  • 藤井聡太  20分
  • 木村一基  1時間31分

1時間以上差があります。

最終局面でもないし、この時間差だけでもう負けそうな気がするよ。

藤井vs木村【王位戦 第2局】2日目 18時頃の対局

立ち塞がる木村王位の壁

藤井七段が攻めよう、攻めよう、としてるけれど、攻めさせてもらえない。

こちらを攻めようと思えば、罠をしかけられ、あちらを攻めようと思えば、すかされる。

藤井七段が攻めようとする場所1つ1つに、バーンと大きな壁で立ち塞がる木村王位。

そんな感じ。

攻撃させてもらえない〜

秒読みが始まる藤井七段

あー、また秒読みの声が聞こえる。

まだ1分将棋ではありませんが、残り10分を切りました。(74手)

 

10びょーう、15びょーう、

この声はほんと心臓に悪いです。

どんどん攻める木村王位

すごいです。

一気にどんどん攻めます、木村王位。

誰がうけ将棋だっ、て言わんばかりの攻め攻め攻撃です。

 

持ち駒もたくさんあるよ木村王位

持ち駒は

  • 藤井聡太 銀、桂馬、歩2枚
  • 木村一基 金、銀、香車、歩6枚

持ち駒もいいなー、木村王位の。

残り時間

93手までで、

  • 藤井聡太  9分
  • 木村一基  27分

74手から、藤井七段は1分しか使わず指したんですね。

(早くさせるならもっと早く指してくれーと思う今日この頃。。。)

藤井七段、絶体絶命

木村王位の技ありの仕掛けがどんどん藤井七段のいくつもの駒を攻めます。

珍しく? 藤井七段が連続で困ってます。

 

ただ、AbemaTVの評価値はまだそこまではいってない。。。のかな?

AbmaTV評価

93手現在で

  • 藤井聡太   30パーセント
  • 木村一基   70パーセント

 

藤井七段の姿勢が、終局を匂わせる

藤井七段の、首ガクッ、のあのポーズが出た!

姿勢も直立してきました。

あちらこちらを見だしたし、頭掻いたり、お茶飲んだり。
集中力がなくなってきてるような。。。

 

対して木村王位は集中してます。

何かあっては(詰め損なっては)いけませんもんねぇ。

藤井vs木村【王位戦 第2局】2日目 19時頃の対局

藤井七段、粘っています。

粘ってはいますが、なかなか勝てそうな逆転までは難しそうです。

木村王位が大きく間違えない限り。。。

 

残り時間

115手まで

  • 藤井聡太   3分
  • 木村一基   2分

 

AbemaTV評価値

117手まで

  • 藤井聡太  22パーセント
  • 木村一基  78パーセント

 

寄るか、それとも

藤井七段が逃げてます。

先手の木村王位が藤井七段の玉を詰ますべく追いかけます。

 

互いに1分将棋ではないけれど、残り時間が2分と3分なので、秒読みで指してます。

間違えたりして??

と思ったら、木村王位が先に1分将棋になったぞ!? あれ?

逆転になったのはこの辺りから

**追記です**

結果的にこの辺りで、ほんとに間違いが起きたようです。

 

きっかけは、122手目で藤井七段の指した5三香が、とても良い手だったから。

木村王位が終局後の感想で「香車がぴったりで。わけわかりませんでした」と言ってます。

 

123手目、木村王位が玉の早逃げをします。

124手目、藤井七段が2六角と手持ちの角で、飛車と金の両取りの手を指す。

125手目、木村王位が4二歩と、攻めの手を指した。

。。。。

 

この125手目、4二歩でなく、4九歩と指し、もう一度玉を守る手を指せば、良かったと説明されてました。

 

2日制の後半で、疲れたところの1分将棋。きつかったんだろうな。。。

藤井七段の姿勢が斜めになってきたよ

心なしか、藤井七段が少し元気になってきたような???

鋭角に斜めになってきた。

藤井七段の大逆転勝利 vs木村【王位戦 第2局】2日目

木村王位が投了しました。

144手、19時40分。

 

藤井七段のすごい粘り。

上の方が広いので、どんどん玉が逃げる。

 

で、どこから、突然藤井七段が有利になったかなーと思い出すと。。。

木村王位が1分将棋になった時に早逃げしたあたりからおかしくなったような。

藤井七段に攻撃の手番が移っちゃったし。

木村王位、1分将棋だし、考えがまとまらなかったのかなー。

 

今日は木村王位の先手番だし、木村王位応援してたんです。

勝って欲しかった。

ほぼ勝ちそうだったし、残念〜

藤井大逆転の理由 vs木村【王位戦 第2局】

125手目の4二歩。

これで一気に形成が大きく逆転してしまった。

121手目  のAbemrTV評価値は

  • 藤井聡太   22パーセント
  • 木村一基  78パーセント

 

125手目のAbemaTV評価値は

  • 藤井聡太 57
  • 木村一基    43

屋敷九段の感想

藤井七段は、序盤得意な藤井七段が、辛抱強く耐えて、勝ちにつなげた。

122手(藤井七段の)が、とても良い手だった。

125手(木村王位の)は、誤算があったように見えた。

杉本師匠の感想

木村王位にくっついて、引き離されないようにして、最後に追いついた、という感じの将棋だった。

 

  • 良く言うと、見事な逆転劇。
  • 悪く言うと、拾い勝ち。耐えに耐えて、ミスを引き出した。

 

投了したくない、という藤井の執念を見た。

藤井vs木村【王位戦 第2局】終局後の感想・記者質問

投了後、ハカマ姿で膝を抱えて座る、呆然自室の木村九段。

見ていて切なかった。もらい泣きしそうでした。(木村王位は泣いてないけど)

藤井聡太の感想

予想以上に踏み込んでこられる手が多かった

常に厳しく攻められて、ずっと苦しかった

木村一基の感想

香車がぴったりで、わかりませんでした。

 

木村王位が言う"ぴったり" の意味は、ぴったり受かっている、つまり、藤井七段の玉が詰まなくなってしまった、と言う意味らしいです。

藤井vs木村【王位戦 第3局】は8月4日・5日

これで藤井七段が2戦2勝の2連勝となりました。

 

第3局は、藤井七段の先手。神戸で対戦です。

 

ガンバレ〜、藤井七段。ガンバレ〜、木村王位。

木村王位を今度はもっと応援しなくっちゃ。

スポンサーリンク
オススメ記事