Pick Up!
第4期叡王戦
スポンサーリンク

第4期 叡王戦 本戦

永瀬拓矢七段vs郷田九段

1月28日

15時開始

 

高勝率の及川六段に勝ってきた永瀬七段、

木村九段や深浦九段との戦いに勝ってきた郷田九段、

どうなるか。

 

生放送はニコニコ。

解説は行方八段です。

データ

年齢差21歳のお二人。

郷田九段はタイトルをいくつも獲得している強敵です、永瀬七段がどう立ち向かうか。

対戦成績

郷田3勝、永瀬2勝

 

今年度成績

郷田九段 0.639

永瀬七段 0.733

スポンサーリンク

夕食まで

ここまで51手

残り時間

郷田九段 1時間17分

永瀬七段  1時間46分

ここでの30分はそう気にはならない、と行方八段。

メニュー

郷田九段 とろろせいろそば

永瀬七段 カレーライス

永瀬七段は盤の前から動かず、考え中。

 

このまま夕食休憩に入りそうですね、予想した矢先、郷田九段が駒を打ちました。

行方八段が「あー、指したよー」って。

「形勢にかなり自信があるということですね」とも。

 

どうなるんでしょうか、楽しみ〜、です。

また追記しますね。

 

追記です

永瀬七段勝ちました

21時31分、96手で、郷田九段が投了しました。

 

64手で、飛車を切ってドーンと勝負に出た永瀬七段。

そこから、トントンと早いペースでの打ち合いがスゴかったです。

郷田九段の駒がバラバラというか、広がってような形になってるのが不思議な感じでした。(普通は、玉の周りに駒がたくさんいて、玉を守ってるけれど、王様の周りの駒が離れてバラバラなので)

行方八段の解説を聞いてると、郷田九段が有利だったようなので、逆転勝ちなんでしょうか。

郷田九段が1分将棋になっても、永瀬七段は20分くらい余裕がありました。

次、決勝の相手は誰か

決勝の相手は、渡辺棋王vs菅井七段の勝者です。

この、渡辺棋王vs菅井七段の対局は明日15時からです。

こちらも楽しみです〜。

 

よろしければ↓もどうぞ

スポンサーリンク
オススメ記事