Pick Up!
藤井聡太vs豊島の竜王戦決勝トーナメント
スポンサーリンク

第32期 竜王戦 決勝トーナメント

藤井聡太vs豊島将之

 

もう楽しみで楽しみで。楽しみとしか言いようがない、対局。

豊島二冠は、トップといっても過言ではない、強〜〜い棋士。雛っ子の藤井七段が、負けても当然と言える相手、です。

しかーし、応援するぞ。

先手が欲しい。ちょっぴりハンデ下さい。。。豊島二冠。

藤井七段、まず振り駒ガンバレ〜。

この記事の目次

藤井聡太vs豊島将之の竜王戦 決勝トーナメント

  • 持ち時間 5時間

5時間。4時間より長いです。(当たり前だっ) 後半に出来るだけ残せるかどうか、1分将棋になるときに、豊島二冠よりも長く残せたらいいなぁ。

中継(リアルタイム)

ニコニコ生と、Abeme TV であります! (将棋プレミアムも)

最初、ニコニコだけかと思ってました。(Abema TVは朝日杯の予定しか載ってなかったので) でもAbema TVも中継してくれてます。良かった。ありがとー、Abma TV!

そういうゆたうきは、ニコニコ生で見ますが。(だって解説が山崎八段だから)

Abema TV

  • 解説者:行方尚史八段
  • 解説者:飯島栄治七段
  • 解説者:本田奎四段
  • 聞き手:宮宗紫野女流二段
  • 聞き手:和田あき女流初段

朝は飯島七段からでした。行方八段は、後半登場かな?

ニコニコ生放送

  • 解説者:山崎隆之八段
  • 聞き手:谷口由紀女流二段

山崎八段の解説って、何時からなんでしょ。昼まででは、まだ解説に登場するのを見てません。決着まで、長そうだしね。

と思ったら、書いてました。

  • スタジオ解説: 12時40分

昼ごはんの後からの登場、でした。

大盤解説は関西将棋会館であるよ

18時開演。10時から整理券配布予定。

  • 解説  谷川九段
  • 聞き手 長谷川女流

お近くの方はどうぞ。 料金 1,500円(一般)

スポンサーリンク

藤井聡太とは? 成績、対戦相手

  • 2002年7月19日生まれ 17歳になりましたー。17歳と5日です。
  • 愛知県出身

17歳になっても、まだ、最年少棋士、の称号はそのままです。笑

今年度成績と通算成績

  • 棋戦優勝   3回
  • 今年度成績  15勝2敗(0.882)
  • 通算成績   131勝22敗(0.856)

ランキング

  • 対局数ランキング  4位タイ
  • 勝数ランキング   1位
  • 勝率ランキング   3位
  • 連勝ランキング   7位タイ
スポンサーリンク

竜王戦の対戦相手

決勝トーナメントの最初の相手は、5組で優勝してきた近藤六段。強い近藤六段ですが、藤井七段の方がもう一つ強くて、安心して見れました。

 

次の対戦相手は、1組5位で、順位戦A級棋士の久保九段、でした。この対戦、最後まで素晴らしい勝負でしたよー。

豊島将之とは? 成績、対戦相手

  • 1990年4月30日生まれ、29歳
  • 愛知県出身

豊島二冠って、藤井七段と12歳も違うのですね。細身だからか、いつまでも少年のようなイメージです。

今年度成績と通算成績

  • 今年度成績   11勝3敗 (0.786)
  • 通算成績              452勝198敗(0.695)

タイトル獲得など

棋戦優勝   1回

  • タイトル戦登場  9回
  • タイトル獲得   名人、王位、棋聖、を1期ずつの、計3期

ランキング

  • 対局数ランキング   13位タイ
  • 勝数ランキング    7位タイ
  • 勝率ランキング    11位タイ
  • 連勝ランキング    7位タイ

パッと見、藤井七段より悪いじゃないっ、て思うけど、対戦相手が違いますから、一概に比較できない。

豊島二冠の相手は、順位戦はA級だし、(もう名人ですが) 竜王戦は1組。今年度の成績っていっても、タイトル戦の対局も多かったですし、ね。

竜王戦の対戦相手

豊島二冠は、決勝トーナメントは、これが初めての対局になります。

豊島二冠は、竜王戦の1組なので、トーナメント表の上の方からの登場になるんです。

例えば、

  • 先に藤井七段が対戦した久保九段は(竜王戦1組ですが)、1組での成績が5位だったので、先に登場。
  • 豊島二冠は、1組で4位だったので、今登場。
  • 渡辺二冠は、1組で優勝したので、この後に登場、です。

藤井七段は、4組で優勝して、このトーナメントに出場していますが、まだ4組なので、トーナメント表の下の方から登場、なんですね。

竜王戦の4組から挑戦者まで行くには、遠い遠い道のり、それを全部勝ち進まないと行けないです。

ガンバレ〜。後2つで挑戦者決定だ!

スポンサーリンク

藤井聡太vs豊島将之の竜王戦 開始

藤井vs豊島 これまでの対戦成績

1勝0敗、千日手だそうです。どの対戦かなぁー?

今日、放送予定の、銀河戦も藤井vs豊島だけど、この成績は含んでないらしい。

今年のお正月に記念対局(新人王戦で優勝したご褒美?)で、豊島二冠と対局していますが、それは非公式ですし。(それは藤井七段が勝利しましたが)

気になるから、千日手で負けた公式戦について、調べてみました。

17年棋王戦で圧勝した豊島二冠

17年の8月、棋王戦の本戦、でした。

豊島二冠が先手で、千日手指し直しに。で、今度は藤井七段が先手になったけど、豊島二冠の圧巻の強さだったようです。

その時の戦型は、角換わりの腰掛け銀ですって。

えー、今日の戦型、ひょっとして。。。??? えーっ

藤井vs豊島、今日の戦型

あらー、やっぱり。

  • 角換わり、腰掛け銀

先手の方が、戦型は選びやすいはずで、今日は藤井七段が先手。ということは、藤井七段が、以前のvs豊島二冠と戦って、負けた戦型を選んだっって、ことなの?

それも、藤井七段らしい気もするけど、どうなんでしょ。

玉を囲う藤井七段

結構囲ってます、藤井七段。

たまーに、見る気がする、こんな形。

そういう時は、藤井七段が、ゼーッタイ勝ちたいって思ってる時が多い、と思う。

42手で駒をぶつけた豊島二冠

もう歩がぶつかる。まだ10時30分過ぎですよ。早くないです?

どうなってるんだー。

と思ったら、前例があるようです。渡辺vs広瀬の竜王戦。ちなみに、その時は、先手が勝ってるらしい。

このままいかないのは承知だけど、少しでも勝ちの状態が見えると嬉しい。もうそのままずーっと進んで〜(先手勝つまで)って思ったりして。

50手までの消費時間

  • 藤井聡太  13分
  • 豊島将之  20分

いいペース。 藤井七段にしたら指し手が早いし、豊島二冠にしたら、これでも遅い?

藤井七段が31分長考

初めての長考した藤井七段は、31分考えてました。

その藤井七段が指した手が、変化が見えづらく、難しい指し手、だそう。

指された豊島二冠が、今度はずーっと考えてます。

そのまま昼休憩へ

スポンサーリンク

藤井vs豊島の竜王戦 昼頃の対局の様子

51手まで進んだ後、豊島二冠が、28分考えたまま、お昼ご飯に突入。

昼メニュー

  • 藤井七段 やまがそばのお弁当、冷たいうどん
  • 豊島二冠 一口ヘレかつ、サービスランチ

美味しそう。

 

豊島二冠は、再開して、すぐ、早めに指しました。

消費時間の差が詰まる

豊島二冠は、昼ごはん前から考えてたので、時間差が詰まって、10分差に。

  • 藤井七段  44分
  • 豊島二冠  54分

20分考えて角を自陣に、の豊島二冠

いやー、どうなんだ、全くわからない。

56手までの時間差は、23分。なんと、なんとね、藤井七段の方が時間を多く残してるんですよっ。珍しくないですか?

スポンサーリンク

山崎八段が話す、vs藤井七段の勝負術がえーっ!

おーっ、興味深い、いい話! さすが、山崎八段!

ジリジリが苦手な藤井七段?

今56手なんですが、今のこの、ジリジリした展開は、藤井七段は、あまり好きではない。

こんな展開になると、藤井七段は、時間を使ってしまう。(早くさす時もあるけどねっ、とも言ってたけど)

藤井七段の時間だけを削っていく

なので、対藤井聡太、には、こういう展開にして、自分は、テンポよく指す

そして、藤井七段の時間だけ削っていく。

都成五段もその戦術で勝った?

この前勝った、都成五段も、そういう戦い方でしたねーっ。

対藤井七段に対しての、勝負術、だそうです。

 

えーっ。

ガンバレ〜、惑わされるな〜、時間使うな〜。って言いたい〜。

早く指してくれー。

スポンサーリンク

藤井vs豊島の竜王戦、15時までの対局の様子

ホーッ、良かった。

山崎八段の予言、当たりませんでした。上の56手で、ジリジリ展開の後、藤井七段は、24分で指しました。

ほんと、ひやっとしたけど良かったよお。

59手までの時間差は3分です。このままの差で、1分将棋までガンバレ〜、藤井聡太!

豊島二冠、41分長考

長く考えたから、いよいよ駒がぶつかって戦うのか、というと全く違いました。

王将や、その周りの駒があちらこちら、と移動、の繰り返し。

ジリジリ、ジリジリ、が、ずーっと続いてます。

藤井七段、夕食前に39分もの長考

ここでそんなに使っていいのか、心配になっちゃう程の藤井七段の39分長考。

持ち時間はせっかく32分も豊島二冠よりも長く残していたのに、逆転されちゃったよぉ。

山崎八段が、「方針がまだ決まっていない、この時期に、30分も使うのは。。。(勿体無いってニュアンスで)」と言ってたし、大丈夫かしらん。

スポンサーリンク

山崎八段&谷口女流のトークが面白い

やっぱり山崎八段のトーク力は抜群です。面白い。

ニコ生で、流れるコメントも、「山ちゃん面白い〜」「やっぱり好きだわー」、後「また山ちゃん自虐ネタ」ってのも多いです。

山崎八段だけでなく、谷口女流も面白いですね。さすが、関西出身騎士ってトーク力です。

将棋も面白いし、山崎&谷口トークが楽しいし、夜までずーっと見れて幸せっ!

その中で少しだけ紹介。

豊島二冠、天彦九段のポーズになる

豊島二冠が、脇息にもたれ掛かった。しかも、メガネを外して、ガクッと頭を落として。指し手に悩んでる感、満載。

山崎「うわ、珍しい、あんな姿勢をする豊島さん。悩んでいるのが、よくわかりますね。メガネを外した豊島さんの顔、初めて見ました。脇息にもたれ掛かってるあの姿勢、天彦九段かと思いました」

谷口「名人になると、あの姿勢になる、とか」

山崎「そんなこと言ったら、怒られちゃいますよ」

と言いつつ、二人とも、超ニコニコ。

でも、表情に出ない、出さない、と言われてる豊島二冠が、あそこまで(疲れた)表情を出すって、本当に珍しいー。それだけ、難しいのかな。

近藤六段がオシャレ、にえっ! と大きな声で驚く山崎八段

誰がイケメンかって話の流れで、谷口女流が、「そういえば、近藤六段って、スーツとか、すっごいおしゃれだそうですよ」って、軽〜く、何気ない感じで言ったら、

山崎八段「えっ!?」 と、谷口女流の方を見て、めちゃくちゃ大きな声ですごいびっくりして言った(というより、叫んだに近いかも)

山崎八段「近藤六段ですか? 」って、あの、近藤六段? みたいな感じで。そりゃ、ちょっと失礼じゃないのかっていうトーンですよ。笑

まあね、近藤六段って、真面目な感じはするけど、おしゃれって風には思わないのはわかります。だけど、そんなに驚くのっていうほど、山崎八段が目を見開いて、びっくりしてたのが、可笑しすぎる

その後も、「(意外に)若いんですよね、最初に年を聞いた時、びっくりしました」とかで、最後まで、イケメン話には戻らず、話が終わってましたよ。誰かイケメンって言ってあげて〜。

ダニーは豊島二冠の反対

糸谷八段の話も登場。

豊島二冠は、対局中、考えてることが、態度が出ないって話の時。糸谷八段は、対局中に「あっ!」 とか、大きな声で言うそうです。

山崎八段「(ダニーさんは)豊島さんと、反対ですね」ですって。

そういえば、もう一つ思い出したのが、羽生九段がダニーの話をするときのこと。

思い出しても可笑しくなるキャラのダニー?

7月21日のAbema TV杯、藤井聡太vs糸谷哲郎は、羽生九段の解説でした。(その解説が素晴らしかった)

で、羽生九段が何度か糸谷八段の話をしながら、ククッて笑うんですよね,すごく嬉しそうに

天彦九段も、渡辺三冠も、糸谷八段の話をするとき、ニコニコ、思い出し笑いみたいに笑ってたし、糸谷八段って、思い出しても面白いってキャラなんですね。

確かに、この風貌だけでも笑えるかも。

お腹が立派すぎるよ。見てみて〜。↓のリンク先

糸谷八段が差し入れ持ってやってきた! 竜王戦の棋士室

スポンサーリンク

藤井vs豊島 竜王戦 夕食後の対局の様子

おっ、夕食休憩中のAbema TVは、行方八段が解説中ですね。

夕食メニュー

  • 藤井聡太  バターライス(きのこ抜き)
  • 豊島将之  親子丼セット(温かいそば)

藤井七段の、きのこ嫌いが有名になった模様。

 

藤井七段の長考は46分

夕食後の指し手は、夕食前から合計で、46分にもなった。

長考なので、藤井七段は、駒をぶつけるのかも、と思ったら、当たったよ! (嬉しい)

がっ、豊島二冠は予想の範囲内のようで、すぐ指した。(歩を取り込み)

79手までの残り時短

  • 藤井聡太   1時間28分
  • 豊島将之   1時間47分

20分差。縮まれー、時間差〜。

先手持ちが多い?

行方八段、どちら持ちですか? って聞かれて、「自分が言うと、変わっちゃうので」と言いつつも、「じゃあ、控えめに。先手持ちです」って

やったー、これはいける?

ガンバレ、ガンバレ〜、藤井七段。

時間差だけ、これ以上広がらないように、できたら豊島二冠より多く残りますように〜。

藤井vs豊島の竜王戦、20時頃の対局の様子

歩切れになった豊島二冠に対して、藤井七段いい感じ〜と思ってましたが。

藤井七段、逆転された?

いつの間にか、評価は、藤井七段の方が悪くなってるようです。

90手、飛車と香の両取りの桂馬を打たれ、香を渡した辺りから、おかしくなってきたみたいな気がする。どうしても3筋(豊島二冠の玉がいる筋)から攻めようとしたのか?

でも、それには、豊島二冠の角の道がドーンと通ってます。攻めにくそう。

残り時間がなくなってきました。

残り時間

104手までで、

  • 藤井聡太  19分
  • 豊島将之  31分

この時間差、逆転しないかなぁ。

コンピュータの評価値は、ほぼ互角だそうですが、藤井七段の方が攻められてる気がする。

ガンバレ〜、藤井七段。勝てー!

豊島二冠が勝利

146手、藤井七段が投了、22時48分でした。

惜しかったんです〜。

その1手が! 守らず、攻めていれば勝っていた?

129手、藤井七段が、守らずに攻めていれば、詰めろで勝ちだったようです。

豊島二冠が飛車取りで、角を打った時のこと。相手をせずに、攻めていれば、詰めろだったなんて。ただ、この手を考えてる最中に藤井七段は1分将棋になってしまったのも影響したのかな?

攻めずに、相手をしてしまった(完全な守りの手を指したので)ため、相手に手番を渡す羽目になっのも大きかった。

その後の豊島二冠は、すぐに飛車を切ってきた。ここで、山崎八段が「詰むんですかね、読み切ってないと、切ってこないでしょう」と。

17歳の藤井七段、負けて当然の相手である、豊島二冠。名人相手に、途中まで互角に戦えた、それだけでもすごいこと。でも惜しかったー。次の対戦相手の渡辺三冠と戦うのが見たかったー。

時間の使い方、工夫していた藤井七段

今日の対戦は、時間の使い方はいつもと違いました。

いつもなら、1時間は差がついている藤井七段。今日は豊島二冠相手にも関わらず、時間差が気にならない程度だったので、ハラハラせずに最後まで見れました。

やればできるんだーっ、藤井七段。山崎八段も、いつもと時間の使い方も違いますねって感想でしたよ。

面白い対戦でした!

すごく面白い対局を見れて、楽しかった。

藤井七段の進化は止まらないー。。これからも応援するぞー。

スポンサーリンク
オススメ記事