Pick Up!
32竜王戦,藤井聡太vs近藤誠也
スポンサーリンク

第32期竜王戦決勝トーナメント

藤井聡太vs近藤誠也

 

じゃーん、やってきました。

ワクワクが止まらない、藤井七段vs近藤六段の対戦です。

杉本師匠が以前、「藤井七段は、同じ対戦相手に連敗はほとんど無い」って、言っていたし、めちゃ期待してますっ。

頑張れ〜、藤井七段、リベンジだぜ。

 

藤井聡太vs近藤誠也の竜王戦

  • 持ち時間 5時間

たっぷりの持ち時間。

 

中継(リアルタイム)はAbema TV

  • 解説     松尾八段、大平六段、佐々木大地五段
  • 聞き手 竹部四段、貞升初段

好きな棋士さんばっかりの解説で嬉しいなぁ

中継(リアルタイム)は、将棋プレミアムでもやってるみたい。解説は、前半が増田六段、後半が千葉七段です。

大盤解説は関西将棋会館

18時から、大盤解説があります。

  • 解説 稲葉八段
  • 聞き手 北村初段

お近くの方はどうぞ。料金 1,500円。

 

スポンサーリンク

棋士 藤井聡太

  • 2002年生まれ 16歳
  • 愛知県出身
  • 今年度成績  11勝2敗(0.846)
  • 通算成績   127勝22敗(0.852)

何と言っても、高見泰地叡王(対局時)と、菅井七段に勝って、決勝トーナメントに出てきた藤井七段ですもん、ここで負けるはずがない、負けて欲しくない、です。

菅井七段に勝った対局↓見てね

 

棋士 近藤誠也

  • 1996年生まれ 22歳
  • 千葉県出身
  •  今年度成績  8勝2敗(0.800)
  • 通算成績  132勝51敗(0.721)

近藤六段も、強いですよね。通算成績もいいし、特にここ最近はどんどん強さが増してる感じがする。

まだ22歳ですもん、伸びが大きいのでしょうね。

 

藤井聡太vs近藤誠也の竜王戦 開始

藤井七段の入室はいつも早いですね。(菅井七段よりはちょっと遅い位?)

年齢が若いから、早めに来ているのだろうけれど、菅井七段のように、年齢が上がっても、早く来てそうな気もするなぁ。将棋が楽しみで楽しみで、早く来るのが苦にならないって感じ。

藤井vs近藤 これまでの対戦成績

相性というのが、絶対にあるようなので、対戦成績は重視してます。

藤井vs近藤は、藤井七段の3勝1敗です。

1敗は、いつかっていうと、前期の順位戦。師匠と共に昇級がかかった、あの順位戦です。その時の詳しい様子は↓を見てね。

 

振り駒

またまた、藤井七段の後手、近藤五段の先手、です。藤井七段が、先手を引いた時の方が驚くようになってしまった、今日この頃です。

振り駒の弱さは、杉本師匠譲りかも。(杉本師匠も、後手率高めな気がするから)

 

戦型

角換わり腰掛け銀

30手で、下段飛車。下に飛車って、藤井七段が得意な戦法らしい。この後、近藤六段も下段飛車。お互い引かずに、攻める気満々?

時間差が、少しずつ差が広がってきました。(まだそこまでは広がってません)

近藤六段の、1筋の方からの端攻めか? それに対して藤井七段は、8筋に飛車を戻した。近藤六段の攻めに対応せず、自分も攻めるぜって姿勢らしい。

うーむどちらも強気

スポンサーリンク

藤井vs近藤 竜王戦 昼頃の対局の様子

昼休憩までで

消費時間

  • 藤井七段  1時間1分
  • 近藤六段  26分

30分差です。

昼メニュー

  • 藤井七段  豚珍美人のサービスランチ
  • 近藤六段  お弁当(冷やしそば)

おっ、いつもの炭水化物たっぷりメニューじゃなく、ランチなんて珍しい、藤井七段。冷やしそばの弁当って何だろ。そばにご飯なんだろか? (炭水化物にプラス炭水化物?)

対局再開

近藤六段は、再開後すぐに、1五歩。1筋、端攻めです。

なんだか、藤井七段がいい感じに。近藤六段が攻撃的に攻めてるのですが、うまくいなしている感じ。近藤六段はああ見えて(どう見えて?)攻撃的に攻めますねぇ。

なぜか、途中から、藤井七段の攻めターンになってます。

で近藤六段は、端攻め。その攻めてるところからは、藤井七段の玉は遠いんですねー。が、藤井七段が攻めようとしている8筋は、近藤六段の玉がいる筋、真上です。この違いも大きい?

強気vs強気の対戦

どちらも負けん気が強いんだなぁって感心する対局模様。藤井七段も、近藤六段も、パッと見はそんな感じはしないのに。

盤面では、譲らない、折れない、攻めるぞって感じがすごい。どちらも詰将棋得意で、終盤に強い二人。お前には(あなたには)絶対負けないぞオーラ出しまくり。

71手までの残り時間が、

  • 藤井七段  1時間30分
  • 近藤六段  2時間1分

30分差です。

72手、藤井七段が近藤六段の玉のすぐ近くに角を指した!   藤井七段の決め手が近づいてる、かも?

ここで夕食休憩です。

夕食後の藤井vs近藤の対局の様子

18時40分再開

夕食メニュー

  • 藤井聡太  バターライス(マッシュルーム抜き)
  • 近藤誠也  天盛りそば

出たっ! 藤井七段のマッシュルーム抜き。きのこ嫌い? な藤井七段。天盛りそば、食べたい。

72手すぎ

1近藤六段は、夕食再開後、まだ指してないんです。19時過ぎたので、もう40分くらいの長考になってるはず。

かなり苦しい場面みたいです。

大平六段が、3:7、松尾八段が、4:6からもう少し3:7寄りの形勢と見てるそう。

42分長考した近藤六段

夕食休憩後、近藤六段が指したのは、42分も考えた後でした。そのおかけで、時間差は詰まって、逆に藤井聡太七段が、10分多い残り時間に。

その後の藤井七段がね、↓に続く

1分で指し返した! 藤井七段

近藤六段が42分も考えて指したのに、1分で指した、藤井七段。これって、いい感じ?

その後、藤井七段は、角を成らせ、角を切った!

もう詰み筋が見えてるのかな? 藤井七段の中では終わってるのかな? と思えるほど。ガンバレー、藤井七段。もう少しだ!

藤井七段が勝利

上に書いたように、近藤六段が42分の長考をした時が、74手目。そこから、なんとか粘る近藤六段。ですが、藤井七段はいいテンポで指し続けて。

近藤六段が、96手で投了で、終局時刻は、20時7分。

詰めろで、受けがなく、粘りもできない状態でのやむない投了でした。

快勝で、残り時間もたっぷり

びっくりするのが、早い終局になったので、残り時間が多いこと。

  • 藤井七段  1時間12分
  • 近藤六段  51分

これは、快勝、圧勝、といえるのでは?

次の対戦相手は久保九段

どうでしょうね、vs久保九段。

藤井七段って、久保九段に勝ったこと、ありました? いつも見てると負けてる気がするんですが、どうだったかなぁ。

中飛車の菅井七段にもなかなか勝てなかったし。

棋士の誰かが、「藤井七段は、経験不足もあって、中飛車は苦手かも」って言ってたのですが、今度はどうかなぁ。期待したい。菅井七段にも勝てたし、ね。

その次の対戦相手は誰?

もし久保九段に勝てれば、次の対戦相手は豊島三冠。

もし豊島三冠に勝てれば、次の対戦相手は渡辺二冠。

そこまでどんどん勝ち進んでもらって、対局を1つでも多く見せて欲しいです。

ガンバレー、藤井七段。

スポンサーリンク
オススメ記事